• 飯田線田切のカーブ?2
    久しぶりにサルベージ画像です。たぶん、この記事の続編と思われます。当時、飯田線北部で毎日運行していたクモニ83-100+クモニ13の荷物電車。南部では見られない編成だけに撮影したかった列車です。ちょうど田植えが終わった田んぼがあったので水鏡効果を狙ったのかな??その後打ち画像。アングルが雑ですね・・・。運用開始間もない119系。非冷房の頃で窓が開けたさいに届く白帯が爪?でひっかいて破られる編成が続出した頃で...
  • 清洲駅でちょい撮り3(2017-4)
    続編です。前回記事はコチラ。D7200+SIGMA50-500mm使用の画像に戻します。EF64-1026+コンテナ貨物。午前早い時間は側面が陰るようです。EF64-1023+コキ1両。臨時スジの8862レ。この日運用があるとは思っていなかったので、いきなり目の前にEF64が来て驚きながら撮影。EF66-104+コンテナ貨物。縦アングル画像は傾いたので横画像を。下り旅客線を行く313系と貨物線を行く313系(後打ち)EF66-30+コンテナ貨物。ゼロロクは久しぶ...
  • 「おくひだ1号」一日だけの復活(9)
    続編です。前回記事はコチラ。14時を過ぎる頃から雨は止まなくなりました。寝不足によるだるさと雨の悪条件で撮影意欲が減退。この後の高山での予定もあることから早めに撤収することにしました。最後に撮影した上り列車です。奥飛騨温泉口駅近くでの撮影です。人が写り込むのは避けられないですが、傘の乱入はちょっとね~(^_^;何枚でも撮れます。UPしてるのはほんの一部(~_~;)床下にスノープラウが装備されているんですね~。JR...
  • 「おくひだ1号」一日だけの復活(8)
    続編です。前回記事はコチラ。何せ走行区間は700m・・・、撮影場所を見つけるのに苦労します。同じような写真ばかり撮っても仕方ないので・・・。神岡大橋駅付近は撮り飽きた?ので奥飛騨温泉口駅方向に戻りながら場所を探しました。結局、奥飛騨温泉口駅近くで線路を渡り、川側の遊歩道を歩いて場所さがし。とりあえずこんな場所で。速度が遅いのでつい無駄撮りを・・・(~_~;)道路ガードレール部分が最初撮った俯瞰ポイントです。...
  • 清洲駅でちょい撮り2(2017-4)~D3100試写~
    続編です。前回記事はコチラ。昨日は縦画像を中心にUPしましたが、今日はD3100で撮った我僧を中心にUPしてみます。前の記事に書いていますが、最近ヤフオクで入門デジイチのNikonD3100、入門機種のキットレンズに使われたAF-S 18-55mm F3.5-5.6 GⅡ ED DX を落札しています。この両方の組み合わせで写真を撮っていないので試写をしてみました。撮る前にこの2,450円で落札したレンズを明るいところで見てみました。出品説明に...
  • 清洲駅でちょい撮り1(2017-4)
    昨日は特に予定もないのでEF510でも撮ろうかと清洲駅に出撃。しかし、肝心のEF510に間に合わないという失態(>_<)EF510は稲沢駅で遠くにいるのを撮っただけでした(;´Д`)その後、昼近くまで清洲駅で撮りました。D3100+18-55mmレンズの試写を兼ねていますが、その写真は後日UPします。取りあえず縦構図でガツンと撮った画像を先にUPします。広島更新色風のEF64-1046号機。原色機は全部落ちたのかな?寂しくなりました。DD51-...
  • 樽見鉄道谷汲口駅オハフ502近況
    樽見鉄道は開業前レールバスだけによる通学輸送が不安視され、通学時間だけ運用する客車を国鉄から購入しました。1984年にオハフ501(旧国鉄オハフ33-354)とオハフ502(旧国鉄オハフ33-1527)の2両で運用開始。その後、神海~樽見間の延伸開業に備え、1989年にオハフ503(旧国鉄オハフ33110)とオハフ504(旧国鉄オハフ33112)を増備しました。しかし、もともとオハフ33だけに老朽化は著しく、1990年にオハフ801~803(旧国鉄50系...
  • 「おくひだ1号」一日だけの復活(7)
    続編です。前回記事はコチラ。やっと走行編になります(^0^;)何せ走行区間は700m・・・歩いて行っても場所探しは問題なし。大きく分けて二通りの撮影地探しがありました。(1)線路に沿った県道を歩く。線路より高い所を走っている場合が多く見下ろすかんじ。(2)線路と川の間の遊歩道を歩いて場所さがし。列車が遅いので規制緩め(^_^;最初は(1)の方法を選択。ベストアングルを探しながら歩いているうちに、神岡大橋駅の手前まで来てし...
  • 小牧基地オープンベース(14)
    まだ画像残っています。続編です。前回記事はコチラ。格納庫裏にこんな機体が展示してあり、内部公開もしていました。内部も見たかったけど、行列の長さを見て断念。最初はC-130Hなら別にいいや・・・と思ったのですが、何か違う(^0^;)右翼にぶら下がっているモノから見覚えのある物体が・・・(^◇^;)これ空中給油機じゃん(^_^;) KC-130Hという改造機で1機だけの存在です。ここに給油される側のツノ?が刺さって給油されます。前を...
  • 「おくひだ1号」一日だけの復活(6)
    続編です。前回記事はコチラ。「おくひだ1号」が到着して帰還式をやっていましたが、当初は関心もなくブラブラ。「おくひだ1号」の横に留置してあるレールマウンテンバイクをじろじろ。まだ乗ったことがないので、構造に興味津々です(^◇^;)タンデム自転車2台を使った開発途中の4人乗りレールマウンテンバイクでも、さすがに時間があるので来賓の挨拶も聞いていました。飛騨市長の挨拶に「今秋にはおくひだ1号は車庫に戻し、来春...

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ