鈴鹿F1GP多客輸送2(1991年)

続編です。
 

これは定期の「南紀」ですが、キロ80が2両連結されている7両編成です。
 
 
 

DD51原色のコンテナ貨物。積載率が高いですねぇ~。
 
 
 

「みえ」同士の離合。タイミングがちょっとずれた・・・。
 
 
 

14系15型団体の回送。情報なしで撮っているので、こうした列車が撮れるととても嬉しかった。
 
 
 

DD51-892の単機回送。所定なのかな??
 
 
 

同じくDD51-760?牽引のタキやワキが連結された貨物列車。
 
 
 

陽が高くなってくると前面にも光が当たるようになってきました。4連の快速「みえ」
 
 
1991-10-20撮影
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

SL-10

No title
こんばんは。

南紀は7両編成なのにキロが2両とは豪勢な列車ですね。
グリーン利用者が結構いたのですね。

おざよう

No title
>>SL-10さん
確かに豪華編成です。
ただ、キハ80系が定期運用離脱後、ナゴヤ球場応援列車に運用されましたが、その編成にキロ80が2両組み込みの編成がありました。編成の都合でキロ2両だったのかもしれません。

特別急行

No title
こんにちは。
ん~、やはり後から2枚目の貨物に釘付けですね(笑)
黒タキ、黄タキ、有蓋車、良いですねぇ~、こういう貨物。
ごちゃ混ぜですよね。
東海道線なんかも、普通に走ってましたっけ。

おざよう

No title
>>特別急行さん
最初は記事のテーマに合わないと思ったので割愛する予定だった写真ですが、特別急行さんが興味を持たれたのでボツにせずアップしました(^^ゞ
こんな貨物よく撮ったのですが・・・。いつの間にか消えました。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ