日車豊川見学会(1985年)

どういうきっかけか覚えていないのですが、グループで日本車輌豊川工場の中が見学出来る事になりました。
 
もちろんメーカーですから、製造工程の判る場所などは撮影禁止でしたが、建屋から出ている車輌は未完成車輌でも撮影okでした。
 

新幹線0系先頭車。1985年ですので既に100系がデビューしていましたが、0系の製造は続行されていました。
 
 
 

同じく0系中間車。別の画像を見ると「16-2035」の車番が読めます。なぜか側帯が入ってない姿。
 
 
 

新京成8000系も仮台車で・・・。
 
 
 
 

この頃は首都圏向け211系の新製ラッシュの頃でした。
 
 
 
 

名鉄6500系6510がトラバーサーで移動中。
 
 
 
 
 

0系と小田急3100系などが同時に写されるのはメーカーならでは・・・
 
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

まっち

No title
すごい!
こんなの知らなかった!
行きたかったな~
こうゆうグループでの見学は結構いろんな所でやってるみたいですね~
つい先日ツレが岐阜基地を見学に行ってきたみたいです

おざよう

No title
>>まっちさん
どういうメンバーで行ったのかさっぱり覚えていないんです(~_~;)
鉄研メンバーだったかな~?
そんな活動はしてない鉄研だったし・・・。

数年前の岐阜基地航空祭で子供の野球部同級生の父親に陸自の幹部がいて、野球部とその親全員を航空祭前日の岐阜基地内に招待してくれました。前日なので準備の関係でブルーインパルスをゆったりとした環境で見た後はPX(売店)でお買い物で終わりましたが・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ