EF58-61+オリエントサルーン(1992年)

分割民営化されて5年ほど経過していましたが、この当時はまだまだジョイフルトレインは健在の頃でした。
 
全国にあった客車のジョイフルトレインのうち、中部地方ではなかなか撮れなかったのが仙台所属のこの「オリエントサルーン」です。まあ、九州の「パノラマライナーサザンクロス」みたいに一度も見たことないのもいましたが・・・。
 
そのオリエントサルーンが日曜日に名古屋まで下ってくるとあって、当時の定番撮影地だった共和~大府に出向きました。この撮影地でも20人以上いたとメモしてあります。多い方だったんでしょうが、何で当時は「激パ」することはなかったんでしょうね?この運行は雑誌に載ってたのに・・・。
 
 
期待のオリエントサルーン・・・牽引して来たのは、な・・・なんと!

EF58-61が牽引でした!!!同系色のカラーリングで、まるで専用機みたいな組み合わせで・・・。
※大きめ画像で紹介。右下をクリックして下さい。
 
 
 

ちょうど117系とウラかぶり。まあ、オリエントサルーンが名古屋に来た証拠になってくれます。
 
 
 
この日の「ついで撮影」。
 

EF65-1005の一般貨物。ワム80000の専貨なんでしょうが、次位のタンク車は何??
 
 

赤ナンバーEF65-1084牽引のコンテナ貨物。
 
 
1992-3-26撮影
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

ナポレオン

No title
こんにちは。(^-^)
ご無沙汰していました。(;^_^A

私も中京地区で関東方面から名古屋までやって来たEF58-61&オリエントサルーンを、有名撮影地の三河大塚の俯瞰場所で撮影したことがあります。
撮影したのは、おざようサンの撮影日時とは違うので、このコンビは複数回は来名したのでしょうか?

ちなみに、私が撮影した日時は今直ぐには思い出せませんが、確か4月後半の土曜日でさすがに有名撮影地の三河大塚は「激パ状態」でしたが、近年の「激パ」とは違い、まだ余裕があったように思いました。
確かに最近の“ネタモノ”に対する撮影者の「混雑」は異常だと思います。
そんな訳で、私も最近は人出が予想される“ネタモノ”や撮影地からは遠ざかるようになりました…。

おざよう

No title
>>ナポレオンさん
最近の激パがひどいのは「情報化社会」のマイナス面でしょうか??
昔はネタ列車・・・それも雑誌に載った情報でも今日ほどひどくなかったですよね。
ロクイチ+オリエントサルーンは他にも来ているはずです。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ