稲沢の保管貨車

清洲で撮影後、稲沢駅で降りました。
というのもいつもホームから見える休車車両群がDD51やEF64-1000ばかりでEF64-0がいない・・・。
よく見ると機関区側に5両?留置されている。駅外から撮れないかな~と思って。
 
稲沢駅で降りたのは久しぶりだったようです。何せ「あれ?橋上駅になってる??」と驚いたのですが、調べると橋上駅になったのは何と2000年・・・。13年以上も降りてなかったってこと・・・(^^ゞ
 
一旦、東側に横断しました。
すると南側の遠方に気になる貨車が見えます。そうイベント時に「たから」号の緑色に塗り替えられたヨ8000です。あの色は目立つのでかなり遠くからでも判ります。撮ったことなかったので近づいてみることに。
 
その場所は機関区から外れた1本の留置線でJR貨物の社宅?近くに伸びていました。その留置線エンドには屋根が少しあり、その下にヨ8000が2両いました。

こんな風にしか撮れないですが、ヨ8639です。左側の状態が悪いヨ8000は車番が見えなかったです。
 
 
その屋根下にはこんなのも・・・。

よく判らないですが初期のコンテナなんでしょうね。イベント時に展示されたはずです。
 
 
他にも気になる貨車が・・・。
 

コキ72-901とかいう貨車です。状態が悪いですが901って事は試作車ですね。
 

コキ72-901は興味深い台車を履いています。その後方はコキ5000!コキ5500系の試作車です。
 
コキ72-901について調べてみました。wikiの記事はこちらです。
早い話、海上コンテナ輸送するために低床構造にしたコンテナ貨車で、試作車1両で終わった車両のようです。ちょっと状態が悪いのが気になりますね。
 
 
その横には似たような貨車が・・・。

 

自動車輸送対応低床貨車のコキ71-3・4です。ク5000などの車運車輸送は復路が回送になってしまうので、それを解消するためにコンテナ化した特殊貨車です。なんとローレル賞を受賞したそうです。
試作車2両と量産車4両が製造されたらしいですが、今では運用がなくなり保管されているようです。
 
 
その横には・・・。

いわゆる短チキことレール輸送車のチキ5238・5239です。「海」の字が入っているのでJR東海の貨車かな?ご存じの通り、JR東海ではレール輸送をディーゼル化しましたので「お役ご免」の貨車ですね
 
 
ちょっと今日はマニアックな記事だったかも(^◇^;)
 
2013年4月25日撮影
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

nagara2033556kinka

No title
戸口から戸口コンテナはコキ5000時代の物ですかね~
海チキは貨物東海支社のような?

臨時急行

No title
笠寺で放置プレーだったコキ71は稲沢に来ていたんですね
カーラックは過去帳なんですね。。。カッコ良かったのに
稲沢橋上化とともにいなくなったのは小便小僧wどこにいったのでしょう
稲沢来訪ということでてっきりEF64-77の話題かと。。。
ちなみにコキ5000は反対側の面はたしか元車番のままだったはずですよ

まっち

No title
やはりこれでしたね(^o^)丿
でもよく留置場所を変えるんですね
私が行った時はここでした
http://blogs.yahoo.co.jp/matti_1967/65982407.html
でもヨは撮れませんでした
最近の稲沢は何かをたくらんでいますね~
EF6477はどこに行ったんだ~?

おざよう

No title
>>つぼさん
やっぱJR貨物東海支社の略ですか?
ちょっとひっかかっていたのですが・・・。
さすがにコンテナの形式はさっぱり判りません(^^;;

おざよう

No title
>>臨時急行さん
wikiでも「笠寺に留置中」と書かれていますが、少なくとも3・4の2両は稲沢に移動してきたようです。
ところでコキ5000は偽物でしょうか??

本当はEF64-77が撮りたかったのですが、どこにも見当たらなかったです。どこかの庫内で保管しているのでは??

おざよう

No title
>>まっちさん
貨車はおまけです。本当はEF64留置車で、できれば77号機が撮れないかなぁ~って徘徊していました。
77号機はJR貨物家族向けイベントで登場したっきりです。夏あたりにイベントでもやるのを期待しますか!

SL-10

No title
おはようございます。

ヨ8000は(自分の中では)最新型の車掌車でした。
戸口から戸口へのコンテナも懐かしいです。
まだ残っているのですね。
ナイス!です。

おざよう

No title
>>SL-10さん
私もそうです(^0^;)
っていうか新しいけど最後の車掌車ですよねぇ~。多くの車掌車の中、ただ一形式だけJRに引き継がれた車掌車です。また、初めてトイレが設置された車掌車だそうです。
岐阜の畜産センターの中に展示されているヨ8000は中に入れたはずです。

ひで

No title
国鉄コンテナ~!!
まだ残っているんですね、緑のヨ8000も一時期復活のたから号対応でしょうか?
いずれどこかに保存するんでしょうかね?

おざよう

No title
>>ひでさん
数年前の稲沢のイベント時に整備展示されました。
今も屋根の下で保管されています。
ヨ8000は「たから号」塗色ですが、確か走行したことないはず・・・。イベント用で塗ったような???
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ