名鉄3852Fついに・・・(1993年)

名古屋市交通局3050系甲種輸送を撮影しに行くと、名電築港ではこんな光景が展開していました(T_T)
 

保存予定で放置され続けた3850系3852Fが解体されていました。
 
 
 

パンタも流用されず、そのまま解体のようです・・・。
 
 
 
 

足回りは流用するずですが、台枠は既に切断されていました。
 
 
思えば3850系が一気に運用を外され東名古屋港貨物駅に疎開されたのに気づいたのが1989年。その後、解体が始まったのに気がついたのが1989年8月。そして、3852Fのみ放置されているのを撮ったのが1991年9月
なんと、3852Fは廃車後4年間も放置されていた事になります・・・。
 
1993年2月15日撮影
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

おざよう

No title
>>内緒さん
あ・・・そこでしたか。岐阜支店に近いですしね。

you*****

No title
かわいそうだね
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ