豊橋鉄道渥美線600V最後の日(1)

 豊橋鉄道渥美線は学生時代によく乗ったり撮ったりした愛着のある路線です。
 
私が豊橋で初めて見た頃はそれこそ種種雑多な車両が走っていました。そこへ名鉄5200系の車体と国鉄101系の足回り、南海の部品、路面電車用のクーラーを組み合わせた1900系が登場し、多くの旧型編成を淘汰しました。
 
しかし、その渥美線も1997年7月2日1500Vに昇圧されることになり、皮肉にもカルダン駆動の1900系が吊り掛け駆動の名鉄7300系に置き換えられるという逆手になりました。
 

1802F+1900系 老津~大清水
1900系はカルダン駆動でしたが、こういった旧型車との編成も組める車両でした。
この撮影地は昔の引き込み線跡だとか・・・?
 
 
 
 
 

1904F 老津~大清水
1900系が完成した時は、いろいろな部品を組み合わせて一つの新形式を作ってしまった豊橋鉄道の技術陣はスゴイと思いました。そもそも名鉄5200系が廃車になったのは(下降式窓の腐食と)冷房化が不可能っていうのも理由でしたが、豊鉄はそれを路面電車用クーラーを使って冷房化しました。
 
 
 

1901F 老津~大清水
1901Fの末期はジャスコの広告入りで、何ともセンスのない広告で気の毒でした。
 
 
 
 

1801F惜別マーク付  老津~大清水
ようやく惜別マーク付きの1801-1851がやって来ました。
 
 
 

(左)1811F・(右)1701F  大清水駅
大清水駅では上下の列車が交換します。違う顔の並びをgetするならココでした。
右の1701Fは旧西武のモハ200形で、左の1811Fは旧長野電鉄1100系ですね。
 
 
 

1701F  大清水駅
何となく好きな編成でした。
 
 
そして三河田原へと向かいます(つづく)。
 
 
 
 

コメント

しっぴき

No title
こんばんは。

一枚目のお写真がすごく違和感?のある貴重なお写真ですね。
5200系も車体のみ譲渡って言うのが面白いです。

親会社のメカニックがやれないことを、子会社のメカニックがやってのけてしまうというところもスゴイです。

高師の検査場で改造されたんでしょうか・・。

おざよう

No title
しっぴきさん、コメントありがとうございます。

検索しても未だに見たことないのが、名鉄5200系の車体輸送光景です。たぶん陸送のはずですが・・・。
私が高師で見た時は廃車発生品の仮台車を履いて留置されていました。

この改造は高師でホントに手作業でやっていました。
腐食した前面貫通扉は撤去して、金属板を手作業で削りながら現物合わせではめていました(^^;;
また、塗装は車庫内で完全防護の係員がスプレーガンで塗装していました・・・。

川ばた電鉄

No title
こんばんは、豊橋鉄道は名鉄の旧型車が走っていたので何回か撮りに行きました。今は東急の車両になってしまい興味も薄れてしまいましたね。今も名鉄車を使っていたら7700かもしれませんね。

おざよう

No title
川ばた電鉄さん、コメントありがとうございます。

確かに昔言われていました。
「7300系は1500V化のつなぎ役でその後に名鉄を廃車になった5500系か7700系が譲渡される」
って。ホントっぽく言われていました。
実際には5500系も7700系もあっさり解体。それらの廃車が始まる前に豊鉄は東急に浮気(笑)。

また、ウィキの記事が真実かどうか判りませんが、その記事によると豊鉄で廃車になった7300系が大井川鉄道に譲渡される計画があったとか??足周りの老朽化が著しかったので中止になり、近鉄16000系になったとか????
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ