EF65-519らの最後の姿・・・

ブルトレブーム世代の私にとって、EF65-500番代は特別に思い入れのある機関車です。
 
ブルトレ以外にもEF65-500番台が来る!って撮りに行った貨物列車もありました。そう当時米原機関区・沼津機関区で運用されていたEF65-500Fです。最初は区別つきませんでしたし・・・(^_^;)
 

こんなかんじでフツーに撮影していました。525号機+コキ50000系
撮影日不明。岐阜駅付近。
 
そんな500Fも広域転出で高崎へ配置転換となり見られなくなってしまい、縁の無くなった機関車と思っていました。実際、高崎で徐々に廃車が進行していきましたから・・・。
 
 
そんなある日、名古屋方面で撮影後、珍しくJRで帰ると稲沢駅構内に懐かしい姿が・・・。EF65-531(P型)がボロボロになって放置されていたのです。
その時は下車出来なかったので、後日再訪しましたが、もういませんでした。
 
何で高崎のEF65が稲沢に??
最初は意味不明でした。しかし、いろいろ調べると、JR貨物では廃車機関車の解体を入札制で行っており、入札完了後、その決定業者の近い駅まで無動力回送しているらしい・・・ってのが判りました。
 
そして、4両のEF65-500Fが稲沢にやってきました。

518号機と513号機。まるで、かっての高速貨物列車を思い出させるような重連形態で留置されていました。
 
 

しかし、状態はかなり悪かった・・・。
しかも、乗務員扉の窓には何やら張り紙が・・・。「パンタグラフ上昇禁止」と書かれており、パンタグラフも紐で縛ってある・・・。たぶん何かの部品を撤去したのでは??
 
 

別の位置にあった519号機。519号機はナンバーが撤去され、ペンキ書きで一段と哀れでした。このパターンは国鉄時代はよくあったのですが・・・。
519号機はこの形態で倉賀野に留置されており、RM誌の表紙に出ていた事もあります。
 
構内には532号機もいました。
 
 
 
これらの機関車は後日東港に回送され解体されたようです。
 
 
稲沢に留置されている機関車は大概東港で解体されますが、まれに稲沢構内で解体されるものがあります。あれはどうしてなんでしょうか???
 
最近、遠い地区の機関車も見なくなりましたし・・・。
 
 
撮影日:2000年4月3日 稲沢

コメント

nagara2033556kinka

No title
東海地区から高崎へ移動した釜って関東配置の釜とは違って差別的扱いだった気がします。早々に廃車になる釜が多かったですし。
一般型が来るよりはF型が来た方が嬉しかったですが、昭和末期に運用など知る由もなくほとんど撮れませんでした。
貨物はついでの撮影でしたし。

それより後ろにコソッと登場しているパノが気になる…。

おざよう

No title
つぼさん、コメトありがとうございます。

差別的扱いさったのかどうかは知りませんが、結構見られた500Fが一気に見られなくなったのは寂しかったです。
F型とP型の区別がつかなかった中鉄時代、毎日10時半頃に上ってくる貨物列車が500番台(たぶん米原区の運用だったんでしょう)牽引なのを偶然発見し、結構狙って撮った記憶があります。

パノは旧東陸橋を行く白帯編成でしょうか??
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ