豊橋鉄道渥美線600V最後の日(2)

続きを書きます。
 
そのまま三河田原へ移動。

1900系の運転台も撮影。
 
 
 
駅構内には「惜別」マーク付きの1801Fが停車していました。
 
 
 

1801Fが到着すると、構内に停車していた1802Fが移動。何と1801Fに連結。旧型車同士の四連が組成されました。まだ日中なのに・・・。1851に付いていた惜別マークは1852に移されました。(許可を得て撮影)
 
 
 
 
惜別マーク付き編成を撮ろうと植田駅?方面に移動。でも、なぜかまともな写真がないんですよ~。唯一後打ちですが見られる写真を貼っておきます。

この写真はRPLで撮っていますが、かなり露出オーバー。スキャン時に補正しましたが、これが限界。
 
 
 
そして高師駅に転進。検車区に行くと・・・。

いつも構内で昼寝しているところしか見たことないデキ211がパンタを上げました。
構内の移動開始。走行してる証拠?に踏切上の写真を・・・。
 
 
 

デキ211はデワ11に連結。構内を移動しました。今見るとデワ11もパンタが上がっています。翌日からは動けなくなるので、移動したのでしょうか??
 
 
 
 

この日走行中が見られなかったのは元名鉄3700系の1751Fと元東急の1731F。
高師駅北の側線に留置されていました。
この1751Fは非冷房時代には結構撮りましたが、更新されて冷房化されてから、あまり撮ってない被写体でした。そもそも何でこれを冷房化したのか不思議・・・。
 
 
 

昇圧少し前から深夜に線路閉鎖をかけて1500V車の試運転をしていました。その関係か検車区構内は7300系で埋めつくされていました。
一番右の編成は4連で試験塗色車。ヒゲの色が違っており、側面は未塗装。
 
 
 
こうして鳴り物入りで7300系を使い、1500V昇圧を果たした渥美線ですが、15分ヘッドを12分ヘッドにする新ダイヤには元々無理があり、その上7300系はクロスシートでラッシュ時の乗降に時間を要し、しかもツリカケ車ゆえ加速性能に難ありって事もあり遅延が続発・・・その関係で7300系はたった5年で東急7200系に追いやられることとなりました。
 
 
 
1997年7月1日撮影。

コメント

でぃっく

No title
こうして拝見していると、豊鉄の600V時代は、ひなびた田舎電車の好ましい面影を残していたんですねえ。
昔にも増してローカル私鉄好きになった今の私なら、こんな鉄道が残っていたら、撮影に乗り鉄に通ってしまいそうです。

それにしても、デキとデワの動くところが見られたなんて、最高にうらやましいです。

おざよう

No title
でぃっくさん、毎度です。

私が昭和58年豊橋に住んだ頃はわずか数ヶ月とはいえ貨物列車も走っていました。いつでも撮れるだろ~ってのと通過時間が1限目の授業中で撮りにくかったので撮らなかったら、なくなってしまいました。

電車も1900系入線まではもっとローカル色豊かなうえ、高師駅構内の古い車両は解体せず放置プレーでしたから「トワイライトゾーン」でした。

ちなみに高師には大学在学時以外にも何度か通いましたが、デキが動くところを見たのはこの時だけです。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ