キハ58試運転&さよならヌマ座(1996年)

最近でこそネット時代ゆえ、ちょっと検索をかければ
「名古屋工場を検査出場した気動車は岐阜貨物(タ)まで試運転して折り返して美濃太田へ帰る」
っていう事がインサイダー情報なしでも簡単に判ります。
 
しかし、1996年当時はそんなことは全く知らなかったです。
 
たまたま西岐阜駅近くで撮ったのが こんな試運転列車

キハ58-5101+キハ48-3526が試運転表示でやって来てビックリ(゜o゜;
 
 

後ろのキハ48もピカピカです。
 
んん~~、この車両どちらが検査明けで、どちらが伴車か判らないですねぇ~~。
キハ58-5101は快速みえ用にエンジン換装・キハ82の台車に変更した車両ですが、改造は1991年・・・。
キハ48-3526もキハ48-526をエンジjン換装して誕生したのですが、改造は1992年・・・。
 
見た目ではキハ48の出場試運転かな???
 
1996年2月26日撮影
 
 
 
 
 
 
そして、その翌日にはこんな団体列車が走りました。
 

国鉄時代の1982年から沼津を拠点に運転されてきたヌマ座こと「いこい」。この「いこい」の最終運用の列車です。ただ、西岐阜の通過は夕方・・・。思いっきり逆光・・・。スキャンする時に補正しましたが、これが限界・・・。この列車が最終運用だったのは雑誌に出ていたと思いますが、牽引するEF65-110には「惜別 いこい」の立派なヘッドマークが取り付けられていました。
 
 
 
 

テールサインは通常のものでした。1996年2月27日撮影
 
なお、Wikiの記事によると「いこい」の廃車は1997年3月。1年以上も保留車だったようです。
 
また、全国各地にあった客車のジョイフルトレインですが、九州の3編成を除くと、このヌマ座は淘汰の先駆けだったようで、この編成が1997年に廃車になった後2002年頃までバタバタと各地で廃車が発生しています。でも、こうして見ると1983年に改造されたサロンカーなにわが現役なのは奇跡的な事かもしれません・・・。
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
なお、今回はかなりトリミングしました。あしからず。
 
 
 

コメント

まっち

No title
今は関西線で試運転やってますよね~
時々会社帰りに永和に止まってますよー

nagara2033556kinka

No title
定点撮影していると「この時間に臨時スジがある」ってのはわかります。
いつどこからどこまで行くのかはまではわかりませんが、所属区から想像はつきます。
長森で撮ったのに木曽川に来ない…これは西へ行く運用もあるのか?
試運転撮ってたら後ろからDRが来た…こんな時間にもスジがあるのか?
これだけの手掛かりでDRとか試運転とか撮ってましたよ。まだ4年くらい前の話です。
前回見た同じ時間に張ってみる。これだけで思わぬ物が撮れたりします。

おざよう

No title
>>内緒さん
あれ?本当ですね。訂正しておきます。

おざよう

No title
>>まっちさん
関西線は昔もやってましたね。キハ58が単行で走っていて驚いた覚えがあります。
今でもやってるんですね~。

おざよう

No title
>>つぼさん
インサイダー情報なしで思わぬモノが撮れると(昔を思い出して)とっても嬉しいですよねぇ~。
ただ、最近なかなかぷらっと撮りに行けなくて・・・(。・・)
休みなのに昼から寝てしまったり・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ