165/167系大垣夜行救済臨(回送)2001年

この頃には通称「大垣夜行」は既に373系の「ムーンライトながら」になっていた頃です。
ただ、夏休みなどピーク時にはその続行に近いスジで臨時列車が運転されていました。これも過去ですねぇ~。
その救済臨は時によりいろいろな編成が使われました。ある時はJR東海の113系が運用されたことも・・・(^◇^;)
 
たぶん、この頃はJR東日本とJR東海が一日交替で車両を出していた頃かと思われます。そうなると、岐阜市民にとって珍しいのはJR東日本の165/167系!
でも、列車の時間帯上撮るのは困難!狙うは大垣到着後、日中尾張一宮に昼寝に行く回送列車でした。
 
尾張一宮で撮っても面白くないので、穂積駅で撮ってみました。
 

八ミツ?と書かれた165系3連と田町?の167系による混成編成が穂積駅に到着。
 
 
 
 

田町の167系は昔からよく見ましたが、この角目が特徴でした。
 
 
 

抜き忘れ?サボがそのまま入っていました。国鉄時代のものではないですねぇ~。
 
 
 
 

証拠写真?として313系との並びも撮っておきました。
 
2001年8月21?日撮影 穂積駅
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

東恋ヶ窪

No title
一枚目の165系唯一の三鷹色だったK2編成懐かしいですね

169系はかなり纏まった本数が配置されてましたから関東近郊では頻繁に目にしましたが、大垣夜行にもやはり充当されてたんですね

もはや急行型電車も北陸地区に数えるほどしか残っていませんね

おざよう

No title
>>東恋ヶ窪さん
三鷹の165系でしたか。JR化後の東日本165系の変遷はさっぱり判りません。いろいろあったので・・・。
急行型車両もあと僅かですね・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ