EF64-67・1040解体される!

何となく記事にした愛知機関区のEF64-67
 
ネットで調べるにつけ、いよいよヤバそう・・・。でも、仕事の都合もあり、なかなか稲沢まで出向けない。
 
ようやく都合がついたのは夜勤出勤前の昨日(24日)午前中。しかし、最近の残業の多さもあって身体はヘロヘロ。とても夜勤出勤前に鉄する元気はなく、昼寝して終わってしまいました。
 
で、シンドいですが、今日午後、夜勤afterで愛知機関区を見に行きました。
 
稲沢駅で下車。自由通路を歩き、機関区裏へ。
確か階段を下りる場所から留置機関車が見えるはず・・・。
あれ?機関車らしいものが見えない・・・。しかもクレーン車がいる・・・・。
 
イヤ~な予感・・・(。・・)
 
近づいた私の目に入ってきた光景は・・・。
 

バーナーで溶断されるEF64-67の台車。スローシャッターで火花を強調する撮影方法は久しぶりです。
 
 
ホントは上記台車を見ても、何号機かは判りませんでした。
 
近くで撮影していた同業者にいろいろ尋ねると、顔部分はトラックの荷台の中だそうで・・・。
 
奥の方の大型トラックを見ると・・・。
 
 

深い荷台にすっぽり入っている見覚えのある側面・・・。EF64-1000番台だ・・・。1040号機なのか・・・。
 
 
 
 
 

その隣のトラックには台枠の1/3が・・・。1エンドらしいです。
 
 
 
 
 

これが1040号機の残骸だそうです。皮肉にも64号機との台車構造の違いが判る・・・。
 
 
 
 

クレーンで吊られた1040号機の2エンド部分?
 
 
 
こうやって撮ってるうちに今日の作業は終了しましたが、明日には跡形もなくなりそうです・・・。
 
 
 
「EF64-1000番台 初の解体!」って書こうと思ったら既にJR東日本の1029号機が2003年に、JR貨物の1007号機が2012年にそれぞれ廃車になっているんですねぇ~。1029号機は踏切事故後、故障が多かった?とか、1007号機は連結器を構内事故で破損したからとか・・・。
 
 
2014年3月25日撮影
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

めだか帝国鉄道

No title
こんばんは

撮影お疲れ様でした
惜しげもなく解体して… と思うのはマニアのエゴなのでしょうが 廃車になってからきれいに化粧直しをされると保存か? と思ってしまいますよね
残念です…

おざよう

No title
>>めだか帝国鉄道さん
まぁそんなに保存されるとは思っていなかったですが、色褪せた0番台がたくさん留置されているのに、ピカピカの67号機と廃車個体が少ない1000番台が解体されたのは不思議でした。

おざよう

No title
>>内緒さん
その節はお世話になりました。あの状態では車輌番号は推測もつかなかったです。
それにしても前日に来れば・・・。もう少し車輌らしい状態が見られたのに・・・。後悔しきりです・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ