豊鉄7300系最末期の頃(2001年)

この頃には1800系が多数運用に入っており、7300系には休車が出始めた。
 

新豊橋駅に進入する1801F。この2ヶ月半後、高師検車区放火火災でこの編成は被災。この画像の最後尾のモ
1801は全焼解体。2両目のモ1811も被災し、廃車(解体保留)されている。
 
 
 
 
 

老津駅の留置線には運用から外れ休車になったと思われる7303F(なぎさモドキ)
 
 
 
 
 

帰路やって来たのは1807Fニューなのはな号。この頃はまだ地味な塗装でした(~_~;)
 
 
 
 
 

芦原駅ですれ違った編成は何と7304F+7307F、なぎさ+なのはなの編成です。
 
知ってたら降車して撮ったのに。・・・・・
 
 
2001年1月31日撮影
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

料理道場

No title
こんにちは

1800系のなのはなカラー懐かしいですね!
ルーズソックスを履いた女子高生も懐かしいです・・・

おざよう

No title
>>料理道場さん
この頃の「なのはな」は単純でした。最近凝ってますが・・(^^;;
ルーズソックス・・・気が付かなかったです(^^;;;;;;;
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ