2001年九州社員旅行(1)

過去ネタに戻ります。
 
2001年冬の社員旅行はいつものように目的地チョイスでしたが、自己負担を少し出す事で
「飛行機で博多1泊2日」
が選べるようになっており、久しぶりの九州鉄旅行が出来る事になりました。
 
 
最初は筑肥線の車輌を撮影。どこの駅だったかな?姪浜かな??

メインの目的はこの103系1500番台。この当時303系が新製されており、103系1500番台も余命僅かか?と言われており、写したかったわけです。実際のところ未だに現役ですが・・・。
 
 
 
 
 

JR九州が新製した数少ない直流電車である303系。正面ドカンの写真しかマトモなのがない・・・。
 
 
 
 
 

福岡市交通局2000系かな?
 
 
 
時間のない中、九州で効率的に鉄しようとすると、やはり博多駅での駅撮りになってしまうんですよねぇ~(~_~;)
 
 

787系つばめ と 「ゆふいんの森」キハ72系。
 
 
 

キハ72系はキハ71系と全然ベツモノですが、パっと見の区別がつかないです。
 
 
 
 
 

キハ66/67の国鉄色リバイバル車。何かビミョーに国鉄色とは違うんですよね~(^_^;)
 
 
2001年2月13日撮影
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ