舞木に運ばれた5500系(2005年)

2005年1月ダイヤ改正で5500系は引退しました。
 
その後、布袋駅に疎開留置されたのは以前アップしました。
 
 
 
しかし、当時一部の名鉄ファンの間でまことしやかな噂が流れていたのです。
 
5500系は舞木に運ばれた後、再整備を受け復活する!
 
といった噂です。
 
 
 
 
そして、2月17日神宮前駅で撮影後、舞木検車区を定期観測に行きました。
そこで見かけたのは・・・。
 

5513Fは車庫前に留置されていました。
 
 
 
 

5515F+5517Fに至っては試運転線の隣の留置線に!!(隣は5308F)
 
 
これにはちょっと期待を持ってしまいました。
というのも当時も今も廃車前提の車両は一番道路側の留置線(9番線?)に置かれるってのが常識だったからです。
 
一瞬「本当に復活か?」と思ったほどです。
 
しかし、プリントした写真をよ~く観察してガックリ・・・。
今回の画像も右下クリックして頂くと判りますが・・・。
 
5513Fはよ~く見るとパンタグラフの集電舟?がない・・・(>_<)
5515Fもよ~く見ると列車無線アンテナがない・・・(>o<)
 
やっぱり復活説はガセネタで廃車になるんだ・・・って確信しました。
 
 
 
 
あと気になったのがコレ。

保存車のモ3401の前にヘンな台車が置かれている。
 
 
 
もちろん接近出来ないので、望遠で苦労して、植木越しに台車を撮影してみる。

何やらずいぶんクラッシックな台車が・・・。どこにあったの?ってかんじでした。
 
 
確かえちぜん鉄道への部品供与の関係でモ3401の台車を交換したのだったかな?
(記憶曖昧・・・どなたかフォローして下さい)
 
 
 
 

駅に戻ろうとすると5308Fが試運転に出て行きました。
 
FS550台車がピカピカなので台車換装後の試運転かな??
 
 
 
2005年2月17日 舞木検車区周辺
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

鉄道

No title
いいですね!!

おざよう

No title
>>鉄道さん
ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ