清洲駅でいろいろ1(2014年)

速報でEF66重連貨物をアップしましたが、その続編です。
 
最近、休みでもヘバって昼寝で終わってしまう・・・。これではイカン!と昨日は久しぶりに出撃したわけです。
とはいえ、何の下調べもせず、出来ればDD51原色・EF64-1000原色などが撮れればいいなぁ~って程度で・・・(^^ゞ
 
 

さっそくやって来たのがゼロロクことEF66-0番台のEF66-24。最近ずいぶん復活したので結構撮れますね。
 
 
 
 
 

EF200-13。EF200も結構好きなカマです。少数派なので、将来的には余命が短いかもしれません・・・。
 
 
 
 
 

上りのEF200-15を正面500mmアングルでドカン!
 
 
 
 
 

EF65-2057下り貨物。よく考えたら2000番台になってから初めての撮影かも(^◇^;)
 
 
 
 
おまけ

上空の飛行機が気になって撮ってみたら JALのボーイング787ですね・・・。
 
 
2014年5月28日撮影 つづく
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ