ヤフオク!(24)~オハ50系客車~

マニ50と並行してオハ50系客車も探していました。
 
 
実車の画像・・・・これもなかなかない。北海道の51形は撮ったのを覚えていましたが・・・。結局、50系の編成写真は見つからなかったので、こんな写真で・・・(~_~;)

2001年2月の九州社員旅行で撮ったDD51-1001+50系
 
 
 
 
 
 
 
ヤフオクに手を染めた頃EF58その他客車10両セットっていうのを入手しました。EF58欲しさにポチしたのですが、半端な14系座席車・14系寝台車・50系客車の混成商品で、結局その後14系寝台車を増備したのは既報の通りです。
 
その中の50系「オハフ50」と「オハ50」が中途半端でした。しかも、オハフ50は密自連カプラー・オハ50はアーノルトカプラーで互いに連結出来ないし・・・。今まで何度か50系セットを落札しようと試みましたが、DD51-746?が付属している事もあって、安価では売っていません・・・。
 
 
 
今回は1両ずつで探してみました。
結構、安価で出品されていますし、客車1両だと普通郵便で送ってもらえる出品者が多く送料も安くなります。
 
オハ50の1両は個人の方から750円で落札出来ました。もう1両オハフ50を狙って探していましたが、結局安価な商品はなく、某ストアで1,080円で落札することに・・・。
 
 
 
 
で、今回50系客車が4両になったので写真を撮ったのですが、何やらおかしい・・・。
 
あれ?オハフ50が1両しかないぞ・・・。
よ~く見たら判りました。今回ストアから落札したオハフ50のケースは「Tomix2581 オハフ50形」となっていましたが、中味はオハ50だったのです・・・。
出品ページを再度見ましたが、出品時点で中味が違っている・・・。やっぱ画像はしっかりチェックしないといけませんね~(;゜ロ゜)
 

こんなかんじのオハ50 2両です(~_~;) 最新型ではないです。
 
 
 
 

以前落札した2両を足して4両編成を組んでみました。1両連結できないですけど・・・。
 
 
ここで再び疑問が・・・!
1両だけ明らかに赤色の色合いが違う・・・(前から3両目のオハフ50)。
調べてみるとオハ50は「品番2580」ですが、このオハフ50は「品番2511」っていう番号・・・。「Tomix2511」で検索してみるとなぜかマニ50しかヒットしない・・・。
 
どうもかなり古い車両かもしれません・・・。2014年3月発売マニ50が品番2512で、その発売と同時に発売中止になったのが品番2511のマニ50。それが発売前にオハフ50に品番2511を使っている・・・ってことはいつ頃の商品なのかな???
 
 
さらにややこしいのが、この2511のオハフ50・一緒に抱き合わせで落札したオハ50はともにプラ車輪なんです。オハフ50は古そうだから判るのですが、オハ50は最近落札したオハ50と同様「品番2580」、しかもプラ車輪のオハ50のケースは品番2580のうえ、常点灯ユニット対応マークまで描かれている(最近落札した方は描かれていない)。
ひょとしたら、このオハ50も中味とケースが違っているかもしれないです・・・。
 
 
 
 

実車写真のようにDD51に牽かせたかったですが、DD51はユーロ色と北斗星色しかない。DE10の再登板です。
 
 
 
 
 

この光線状態だと1両だけ塗色が違うのがバレバレですね~。
 
 
まぁこういった不思議もオークションでは避けられないからヨシとしましょう・・・。
 
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
 
まだまだ写真を撮ってない車両があります。足洗ったんじゃないんかい!って怒られそうですが(^_^;)

コメント

料理道場

No title
こんばんは~

プラ製車輪の車両は、30年選手じゃないでしょうか???

ワタクシも50系を物色した事ありますが、これだって言うのが
なかなか見当たらないです・・・。

上の九州でのカットは、50系の屋根がのっぺらぼうで381系の
様ですね~!
九州の更新車両の特徴でもあるのかな???

おざよう

No title
>>料理道場さん
やっぱそうですよね~。プラ製車輪で「常点灯オプション対応」ってヘンですよね~(~_~;)
でも、そのオハ50は車体色はおかしくないから不思議で・・・。

言われてみれば50系の屋根・・・ベンチレーターがありませんね。更新修繕でもされたのでしょうか???

車掌さん

No title
お邪魔します。
昔、仕事で乗務(熊本から出水)していた車両でとても懐かしいです。

おざよう

No title
>> 車掌さん
50系に乗務していたのですか!
旧客みたいに乗降自由じゃなくなっただけ負担は減ったでしょうが、ドア開閉が大変だったんじゃないでしょうか?

車掌さん

No title
昔、使っていた携帯便覧(車掌用時刻表)を見てみたら熊本から出水を50系客車(ED牽引4両~8両)で運転していたようでした。鹿児島へは旧型客車で6時間くらいかけての運転もありました。50系は旧型に比べて乗降が自由ではない分、旧型の時には学生が到着間際に飛び降りてホームに転んだりしていましたが、ドア開閉(確かどの号車の乗務員室でも出来た?)が出来て安全面では助かりました^0^

おざよう

No title
> 車掌さん
九州での50系は撮っていますが、旧客は「ながさき」くらいしか見てないかな??
50系導入は乗務する人には画期的でしたでしょうね。でも、廃車されるのがあまりにも早かった・・・。やっぱ国鉄なんだ・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ