2005年愛知万博輸送列車(JR編)

前にも書きましたが、2005年に愛・地球博が開催されました。
 
当初は
隣の県・・・それも長久手でしょ?
仕事に関係ない!
 
なんてホザいてました。ところが、岐阜は適度に離れているので、思いの外特需が発生して、仕事は超繁忙の日々が続きました。でも、それで儲けた上半期の売上を下半期の閑散な日々と当時の社長の無駄遣い(後々使い道がないものへの設備投資・・・)で全部吐き出しちゃたんですけどね・・・(>_<)
 
 
万博は開幕当初はたいした入りではなかったのですが、夏以降どんどんと入場者数を更新していきました。
詳細は上のリンク先を見て下さい。10年近く経つこのHP・・・まだ生きていました(^0^;)
 
 
万博への旅客輸送はいくつかありましたが、JRの場合
名古屋駅から211系などを使った臨時列車「エキスポシャトル」に乗車。列車は高蔵寺からそのまま愛知環状鉄道に乗り入れ、会場にほど近い「万博八草(現:八草)駅」に直行。その駅からは、リニモに乗るかシャトルバスに乗るか・・・っていう輸送形態でした。
 
 
特別な輸送体系でしたから撮りに行こうと思っていても、仕事の疲れと混雑がイヤでなかなか足が向きませんでした。
 
やっと鉄したのは万博終了間際の2005年9月25日でした。
 
当然ながら、JRの列車と愛知環状鉄道の列車の両方を撮影していますが、今日はJRの列車のみアップします。
 

中部圏ではあまり見ない211系5000番台の堂々10連! 瀬戸口駅
 
 
 
 

エキスポシャトルは基本的に211系5000番台を使ったが、一部は静岡から借りた113系も使われたそうです。
 
撮ってないですが・・・(。・・)
 
 
 
 

停車駅を減らした「快速 エキスポシャトル」も運行されました。快速の場合、黄色幕でした。
 
 
 
 
 

万博八草駅に進入する211系。この駅はスムースに降車客を誘導するため列車が右側通行になっていました。
 
 
 
つづく。
 
あ・・・万博からもう9年経っているのか・・・。年とるはずです・・・。
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ