Dr.Yellow T3交番検査入場回送 他(2004年)

この当時、Dr.Yellowによる検測は「のぞみ検測」はT4が専属で行い、年4回の「こだま検測」は原則としてT3が行っていました。そのため、T3はJR西日本の車両ですが品川に常駐しており、定期検査のたびに博多(総)まで回送されていました。しかし、T3は0系ベースなので足が遅く、日中のダイヤでは回送が困難で、一時は終電間際の深夜に回送されていた事もありました。
そのため、なかなか撮影が困難だったのですが、この頃になると日曜日の朝に回送される事が増えてきました。
 

毎度お馴染みの下り岐阜羽島駅ホーム端。T3は編成が短いので全車フレームに入ります。
 
 
 
 

「こだま検測」ではないので、岐阜羽島駅は通過します。トリミングしました。
 
 
 
なお、現在のT5もJR西日本の車両ですが、製造時からJR東海と取り決めがしてあり、T4と極力同じ仕様にしてあるので、定期検査はJR東海の浜松工場に委託されています。
 
 
この日のついで撮影分も・・・。
 

キビキビとした動作をする新幹線の車掌さん。なかなかイメージに描いた写真が撮れません・・・(。・・)
 
 
 
 
 

500系も16両で東海道区間を普通に走っていました。やっぱ500系はかっこいいです。
 
 
2004年9月5日 岐阜羽島駅
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

SL-10

No title
こんにちは。

500系は傑作ですね。
車内がもう少し広ければ使い勝手も
よかったのにと思います。
もう関東に来てくれないのが残念です。

ひで

No title
一時期時刻を教えて頂いた記憶があります。その節は大変お世話になりました。夜の終列車出発後23:45に東京駅で何度か撮影したことを思い出します。

500系。この車両とは会社関係でも大変深いお付き合いとなりました。車両デザイナーのノイマイスター氏、会社内のデザインにかかわった関係者とつながりができたのもこの車両のおかげでした。

おざよう

No title
>>SL-10さん
結局500系は東海道区間で一度も乗る事はなかったですね~。
一昨年広島に行った時に、一区間だけ8連500系に乗車出来ました!

車内が狭いのもありましたが、運転台後ろに客用扉がない点などJR東海の他新幹線と違った扱いがJR東海に嫌われたのが寿命を縮めた理由とか言われています・・・。

おざよう

No title
>>ひでさん
一時期は一生懸命T3を追っていました。
JR西日本の車両なのに、なぜかリニア東海館に保存されたのが不思議です。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ