名鉄神宮前駅定点撮影~朝練~1(2004年9月)

いつもの神宮前駅定点撮影ですが、この日はちょっと気合いが入っていたようです(^_^;)
 
朝早くから出撃していたのです。
 
フィルム時代というのに画像が多いので、紹介するのに三部構成になります(^0^;)
 
 
まだ陽が回りきらない時間帯にやって来たのは・・・。

ちょっと違う逆さ富士装備の7045Fがやって来ました。7000系の中で特に好きな編成だったかも?!
 
 
 
 
 

左は7013F、右は回送の7033Fです。
 
 
まだ、パノラマカーは7500系こそ数を減らしていたとはいえ、7000系がた~くさん走っていた時代です。そんな状況で朝のラッシュ時間帯に撮りに行けば「パノラマ天国」でした(~_~;)
 
 
 
 

7003Fです。この編成は最前列が狭い事で有名でした。イスの取り付け位置がずれていたのかな?
 
 
 
 
 

朝1本だけあった珍行先「大野町行き 急行」。通常P6の運用で、「大野町」の幕が撮りたかったのですが、運悪く?この日は代走編成で7047F+5313Fでした。そのため、行き先は系統板だったわけですが、普通のP6の時も系統板取り付けだったのかな?確認出来ずに終わりました。
 
 
 
 
 

これも朝ならではの編成の急行で所定SR2+P6。この日は5517F+7001Fでした。
 
 
 
 
 

これも日中はあまり見た記憶のない「津島行き 急行」。この日は7501Fでした。
 
 
 
 
 
朝だと「神宮前」終点の列車もやって来ます。方向幕装備車ですと神宮前駅で幕回しが見られました。

7009Fの幕回し風景も撮影。上画像は「特急」幕が一瞬見えました。下画像はマイナーな「富貴」行き幕。
 
 
まだまだ続きます。2004年9月14日撮影。
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ