豊橋鉄道市内線(2005年11月)1

2005年の画像も残り少なくなってきました。
 
この頃はフィルムカメラのNikon F80で撮っていたわけですが、この11月行事ごとが重なったので、兄が所有するデジタル一眼のNikon D100を借りました。ついにデジカメに手を出したわけです。
 
で、この日は初めてD100単独で豊鉄市内線を撮りに行きました。名鉄から豊鉄に売却されたモ780・800の様子が気になったのと、余命僅かな元名古屋市内線モ3100の記録を兼ねてです。
 
だいぶん前ですが、この時の記録を記事にしています。今回はその時アップしなかった画像で紹介します。
 
 
最初は石畳路盤が撮れる東田坂上駅から・・・。

モ3104の日の丸薬局塗装がやって来ました。モ3100の中では長生きした方だったかな?!
 
 
 
 
 

旧都電7000形7009モ3501 サーラグループ塗装です。不思議なのは豊鉄ではこの都電7000形を4両導入していますが、かなりの大規模な改造工事をしています。何といっても台車軌間の変更(1372mm→1067mm)、ドアの移設、ステップ新設、電動機変更、冷房化改造(2両のみ)・・・。これだけ大規模な工事をするしかない種車しかなかったのかな??
 
 
 
 
井原駅?に転進。

旧名古屋市電のモ3105 メガワールド塗装です。この電車は最終運用に偶然乗車しました。
 
 
 
この時、井原の急カーブで台車がはみ出る様子を結構撮っているのですが、全てピンボケ。何でかな~とチェックすると35~105mmレンズが故障しているのが判明しました。
 
 
 
 
終点赤岩口にある検車区をチェックします。

左から改造未着手のモ786他、モ3201出雲殿塗装(元名鉄モ580)、改造完了したモ782カスタムハウジング塗装
 
 
名鉄美濃町線から売却された車両はこの日モ801とモ781が運用中。モ782は留置中。モ783が完成間近な状態。モ784?と785が改造真っ最中でした。
 
 
 
 
 

カスタムハウジング塗装をモ782に譲ったモ3102はその地色で塗りつぶされ予備車になっていました。
 
 
 
 
 

1996年にレトロ電車になったモ3702は2005年頃には運用から外れていました。その後2007年3月に最終運行をして廃車になり、現在こども未来館に展示保存されています。
 
つづく。
 
 
2005年11月22日豊橋市内にて。
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ