初めてデジカメで撮った鉄道写真(豊橋鉄道)

前述の通り、初めて使ったデジカメは兄からの借り物のNikon D100です。
航空祭~セントレア~家族行事などで使用後、初めて鉄道写真に使ったのが豊橋鉄道市内線です。

この頃、名鉄岐阜市内線を走っていたモ780などの一部が運用を開始しており、モ3100などが廃車が出てくるのは時間の問題だった頃です。

昔、豊橋に4年間住んでいましたが、市内線は赤岩口で多少撮ったのみで、ほとんど撮影地を知りませんでした。ただ、記憶の「途中に石畳の区間がある」だけを頼りに場所を探しました。



モ3203の写真です。東田坂上駅からの撮影だったかな?




下ってくるモ3104です。




同じく下ってくるモ3105です。わざと石畳を多めに入れてみました。


この日、旧岐阜市内線の車両はモ781とモ801だけが運用に就いており、多くは旧型車ばかりでした。逆に赤岩口の車庫では多くのモ780が改造工事を施工されていました。



改造中のモ785です。塗装がはがされています。




未施工のモ786と塗装中のモ78xです。




豊橋駅前のペデストリアンデッキから撮影したモ781。
私が学生の時は後方のタワーみたいなのはなかったと思うのですが???



最後におまけ。


赤岩口車庫に隣接した駐車場にいた「箱スカGT-R」。
ちょっとびっくりしたので撮ってきました。


2005年11月22日撮影。

コメント

でぃっく

No title
おまけへのツッコミですが・・・

箱スカ、これはGT-Rではありませんね。
箱スカGT-R最大の特徴・リアタイヤのオーバーフェンダーがありませんし、ホイールも普通の鉄チンホイールで、非常にチープです。

本物のGT-Rはリアタイヤのハウスに巨大な黒いオーバーフェンダーが付き、スカイラインの特徴でもある「サーフィンライン」を分断しています。
タイヤももっと直径が大きく、同じ鉄ホイールでも黒く塗られた、独特のものです。
よくいわれる、スパルタン(笑)なイメージですね。

箱スカは古今ずっと非常な高値で推移しているので、一般の人間には、なかなか手が出ません。

そんな指摘をしている私は、旧車マニアでもあったりします(笑)
今では、自分のクルマが旧車になりつつあり・・・(汗)

レッドエンブレム

No title
上の方の説明に補足の形をなりますが、
確かに、GT-Rではないですが、画像のものはGT-Rよりも希少かもしれない、1800(1500かも??)ですね。しかも、HTというのは激レアですね。ネットの画像を見てもらうと、わかると思いますが、通常の2000ccエンジンを搭載するハコスカよりもボンネットが極端に短いかと思います。
しかし、ここまでの希少車がこんなキレイな状態でしかもドノーマルというのはもう奇跡ですね!!

おざよう

No title
でぃっくさん、MOTULAUTECH GT-Rさん、レスどうもです。

ついでに書いたおまけの記事に反応があるとは・・・(^◇^;

確かに自分でも「箱スカGT-R」とはイメージが違うよな~、とは思っていました。やたら小さく感じましたし・・・。
一応、投稿時に元画像をアップにして確認したら、フロントグリルに「GT-R」のエンブレムらしきものが見えたので、そう書いてしまいました。今見ると「GL」と書いてあるのかな~~?GLの上に書いてある数字は読み取れません。ナンバーは「豊橋530」ですから、その当時登録したばかりじゃないかと思われます。

でも、この車が激レア車と聞いて、何やら嬉しかったりして(^_^;
ただ、撮影が2005年ですから、まだ生存してるかどうか不明です。どなたか、赤岩口に行って確認してきて下さい???

でぃっく

No title
そうですね~、MOTULAUTECH GT-Rさんがおっしゃるように、むしろこのような、当時としては「フツー」だったグレードが生き残ることが、旧車の世界ではレアなことかもしれませんね。
むしろGT-Rのような特別なグレードの方が、残存率としては高いでしょう。
北陸に「日本自動車博物館」というのがありますが、そこでは歴史的な自動車の、いわゆる「フツー」のグレードが多数稼動状態で保存されていて、すごいです。

フツーの箱スカに「GT-R」のエンブレムを取り付けるのは、今も昔も変わらぬ、その世界での”流行”です。
この車も、そういうのかも知れませんね。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ