岐阜基地航空祭2014(2)

11月23日岐阜基地航空祭が開催されました。
 
昨年の航空祭は例のオスプレイ騒動があったうえに天気が良くブルーインパルスの展示飛行もあり、かなりの集客があったはずです。15万人だったかな??とにかく車は無理だから・・・って名鉄で来たものの門からの渋滞が三柿野駅まで続き、ホームまで人が溢れ、到着した電車から降りられなかったとか・・・。
 
今年はどうかな??
早々と岐阜基地HPには「ブルーインパルスは来ません」の大書き文字が・・・。
結論から言うと、今年は65,000人だったかな??かなり減ってます。
 
これでかなり空くかな~と思いきや、今年から岐阜基地HPで予告されるようになったリハーサルはかなりの人出・・・。やっぱ油断はよくない!ってことで6時前には自宅を出ました。
昨年は基地西側の道を南進して東側に曲がった直後に渋滞につかまりました・・・。
でその反省から今年は基地東側の道路を経由し、南側の川沿いから航空博物館に直進で入る道を選択。そうするといつもの渋滞が回避出来るかな?と想定して・・・。
 
その迂回策が正解だったのか、単に人出が少なかったのか判りませんが、すんなりと航空宇宙博物館の駐車場に入る事が出来ました。それも臨時駐車場の北側で昨年よりかなり出口に近い場所に・・・。
 
11月下旬というのに幸いにも寒くない・・・。
すぐさま田んぼの撮影地に出向きました。
毎年の光景ですが、なかなか街のカメラ店で売っていないバズーカ砲みたいな600mmとか700mm?といった1本50万円~100万円するレンズがあちこちにある・・・。なんて恐ろしい光景でしょうか(~_~;) もしこの田んぼに車が突っ込んだら保険屋さんはさぞやビックリするのでは・・・(^◇^;)
 
 
 
前置きが長くなりましたが、画像を貼っていきます。なお、今日貼る画像はノートリミング・無加工の画像です。
 

今回の特別塗装機F-4EJ #301。ちょっと小さいかな・・・。
 
 
 
 

快晴でもアフターバーナーの炎が写ります!
 
 
 
 

これも異機種編隊飛行です(~_~;) F-4EJ・T-4・F-15Jの3機編隊。
 
 
 
 

F-15Jは背中ぱっくりが写しやすい機体です。
 
 
 
 
 

小牧救難団のUH60JとU125の編隊飛行。ヘリとジェット機の編隊飛行ってのもある意味不思議・・・。
 
 
 
 
 

アメリカ製のF-15J初号機 #801も元気に飛んでいました。
 
 
 
 
 

F-2Aの量産機#533。F-2はヴェイパーがよく出ます。
 
よく聞く言葉だけど意味が判らないヴェイパー。コチラを参照に・・・。
 
 
 
た~くさん撮ってますので、まだまだ続きます。
 
2014年11月23日撮影

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ