名鉄8800系パノラマDX 誕生の時(2)

続編です。
 
豊橋機関区付近でEF60牽引を撮り損ねた後は名鉄に乗りました。大江駅へ。
 

大江駅構内は今みたいに多くの留置線はなく、廃車前提の車両の留置線が数本あったのみで、広い敷地が残っていました。その敷地の中央には8800系に床下機器を譲って、7000系初の廃車になった7052・7064・7161・7163の車体が放置されていました。この当時は廃車車両の解体は名電築港(貨)のみではなく大江駅構内でも行われていました。
この写真は今もある陸橋の階段から撮ったものと思われます。今と全然雰囲気違うでしょ~。
 
 
 

7062他。この時点では「なんでクーラーにカバーが掛かってるんだろ?」と思ってみてました。まさか、6600系の冷房化改造に使われるとは想像出来ませんでした。
 
 
 
 
そして、徒歩で名電築港(貨)へ。
築港線は当時貨物営業を辛うじてしていたので、電化されていました。

この駅も東西の線路は架線がなかったようですが、デルタ線部分は架線がはってあり、デキ601が甲種編成の到着を待っていました。今の甲種輸送を知ってる人では想像もつかないでしょう~(^_^;
 
 
 
そして甲種編成が到着。

ND5527牽引。この当時はこんな塗装でした。また入れ換えの必要もないので単機牽引でした。
 
 
 

こんなのも撮っていました。
 
 
 
 
名電築港(貨)でデキ601を連結した編成は南下します。
東名古屋港駅には停車せず、そのまま東名古屋港(貨)まで走ります。
 
今では数本の留置線しかない貨物駅ですが、当時は多数の留置線があり電化されていました。
 

ちょっとブレています。到着した編成にデキ602が連結されヨ6000を1両解放します。この時点で初めて8800系の顔が見られました。
 
 
 
 

そして、大江方にデキ602を連結し、プッシュプル編成の完成。大江駅に向かいます。
 
つづく・・・。

コメント

TAKUBON!@鍵っ子(>ω<)わふ~

No title
デキ かっこいい ですね。

おざよう

No title
琢ボンさん、コメントありがとうございます。
この頃のデキは更新前でゴリゴリ唸りながら走っていました。
名電築港の短絡線は今と同じく貧弱な線路でしたから、デキが走ると線路を折れるのでは?と心配する程でした(^^;;;
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ