ヤフオク!(50)~EF64-66ユーロライナー色~

実際の落札順はF65-500PやEF65-1000PFより先になりますが、撮影の都合で後になっています。


多くの機関車を入手してきましたが、未だに持っていなかったのがEF64。
もともと中央線などが活躍の場でしたから、意外と馴染みがない。だから後回しになっていました。時々、EF64-0番台やEF64-1000番台の出品は見かけますが、やたらとディティールが貧弱だったり、異様に高騰したりで、イマイチ入札する機会を失っていました・・・。


「これでユーロ牽引機で持っていないのはEF64だけになったな~」
とふと思ってしまいました・・・(^_^;)

そうなるとEF64を検索してしまうイケナイ私・・・。

EF64ユーロライナー色は結構頻繁に出品されています。
ただ、どうにも気に入らないのが、製品が古いTomix製品しか存在しない?のかディティールの甘さが引っかかっていたのです。

ちょうど2,000円台で二つ出品されていたので、チェックしていました。
意外と高騰していかない・・・。
つ・・・つい出来心で・・・。3,000円+定形外送料で「新品」のEF64ユーロライナー色を落札しちゃいました(^^ゞ



「新品」である以上、私にとって難行苦行を言われるナンバーとメーカーズプレートの取り付けが待っています・・・。
そもそもEF64ユーロライナー色として出すのなら、限定車番でナンバー取り付け済みで出して欲しいですね~。この前にDD51-1037の時も思いましたが・・・。

EF64ユーロライナー色は35号機と66号機の2機存在しました。
EF64-35はご存じの通り4次車なので、通風口が前面にあるなど形態が違っています。EF64-66は扇風機搭載で通風口はありません。この模型なら66号機限定にすればいいのに・・・。
で・・・ナンバーを取り付けようとすると・・・。
「66号機はあるものの、あと3種類は全然関係ない車番が入っている・・・!」
しかも、前オーナーの封入ミスか、メーカーのミスか不明ですが、ナンバー部品が1個(各車番2個ずつってこと)しか入っていない・・・(。・・) ナンバーは4カ所取り付けが必要なので、どうやっても足りないのです。

仕方ないので、2個はよく似た68号機にしておきました・・・(>_<)

珍しくヘッドマークも取り付けてみました(^_^;)


やっぱ初期モデルなんでしょうか?ディティールが粗いです(>o<)






屋根上も加工が単純です・・・。






反対側は仕方なく68号機・・・。パッと見て判らないかなぁ~と思って・・・。






一応編成写真も撮ります。






こんなかんじになりました(^◇^;) 遠目なら大丈夫かな。



お約束の実車画像は簡単に・・・。

1985年の稲沢機関区撮影会の一コマ。突然予告もなく登場したユーロライナー専用塗色のEF64-66と野からわざわざ展示機として持ってきたEF59-1


鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!







コメント

あきのす~さん

No title
こんばんは~。

毎度、実車写真に反応しますが、この稲沢区解放は複数日に渡って開催されたため、毎日のようにチャリンコに乗って行っていました。

職員さんに顔を覚えられるほどでしたが、毎日行っても飽きなかったですね~。(笑)

おざよう

No title
>> あきのす~さん
職員に顔を覚えられるくらいとは・・・(^^)
同業者がいっぱい写った写真もアップしてみましょうか(笑)。
意外と写っているかもしれないですね~。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ