あおなみ線で大井川のSL運転はない??

先日こんなニュースがありました。
「大井川鐵道の蒸気機関車を名古屋市が借り受け、あおなみ線を年間一定日数運行する」
とちょっとビックリしたニュースでした。
普通なら「まさかねぇ~」と相手にしないニュースですが、言いだしっぺはあの河村市長・・・。あの多くの鉄に「絶対ムリ!」と言われたあおなみ線でのC56-160試験運行も実現させた人ですから・・・。

もともとは大井川鐵道のSLにATS-Pを名古屋市負担で取り付け、あおなみ線を走るらしいといったニュースだったようです。

なにせJR西日本のC56-160は少なくとも本線運行は出来ないカマになるでしょうから、名古屋市としては次のSLの借り手?を探す必要があったのは事実です。




ところが、別件で捜し物をしていたら、こんな中日新聞の記事を見つけました。


新聞社の記事はすぐにリンク切れをおこすので引用します。


~~~~~~~以下引用~~~~~~~~

名古屋市の第三セクター鉄道「あおなみ線」の蒸気機関車(SL)運行構想で、市への車両貸与が困難との方針を明らかにした大井川鉄道(静岡県島田市)の吉田正樹管理部長が二十三日、本紙の電話取材に応じた。名古屋市への協力が困難とした方針は「役員会での決定」と説明。SL貸与は「今後も難しいことは変わらない」と述べた。主なやりとりは次の通り。
 -名古屋市とどんなやりとりがあったか。
 二〇一四年十一月、名古屋市の担当者が視察に来た。私自身は当時、市から、車両を貸してほしいとは聞いていない。私にとっては突然だが、一五年二月、「大井川鉄道のSLに、あおなみ線に対応する自動列車停止装置(ATS)を設置できるかどうか、技術的調査を一四年度中にしてほしい」という市の要請を社内で検討することになった。十七日の役員会に諮り、調査を断ると決定した。
 -断った理由は?
 「ライバルを育てるのか」との声が出た。調査に協力し、技術的問題が解決されれば、車両を貸す流れになる。「貸与が既成事実化する」と懸念する声が出た。取引銀行も反対した。河村たかし市長は「年三百日以上の通年運行」と唱えているらしいが、そうなると、なおさら競合関係になる。協力はあり得ない。
 -二十一日に本紙の取材に応じた大井川鉄道の広報担当者は、「検討を白紙にした」と説明していた。
 そのやりとりは聞いた。ただ、二十二日の中日新聞報道を読んだ役員から「白紙という表現は本来、合意したことをなかったことにする場合に使う。今回は何ら合意していないのに」という不満の声が出た。「白紙」という報道に今さら、どうこう言わないが。
 -一四年度中の調査は断ったが、一五年度以降に協力する可能性はあるのか。
 いったん役員会で決めたこと。現時点では、今後も難しいとしか言えない。それに、四台ある現役のSLを貸すのは無理。もし貸せるとすれば、大井川鉄道新金谷駅で屋外展示している「C12」を修理し、動かせる状態になった場合のみだ。最後に運行したのは〇五年。ボイラー取り換えなどで修理費は億単位になるだろうし、誰が負担するのかという問題も出てくる。修理しても、走れるかどうかも分からない。
(丸田稔之)

◆河村市長「科学館展示車両使ってもいい」

 大井川鉄道から蒸気機関車(SL)を借りることが困難になったことに、河村たかし市長は二十三日、記者団に「他の事業者から借りる方法もあるし、(市科学館に展示してある)市所有のB6型SLを使ってもいい」と語った。
 B6型SLは一九〇四(明治三十七)年に製造された。旧国鉄の路線などを走り、六八年に引退。四十年以上、走っていないため、支障なく営業運転できるかは分からない。
 河村市長は「B6を直すのは可能だ。部品がないのなら作ればいい。この間まで走っとった」と話した。記者団から「この間、と言うには遠すぎないか」と問われると、「何を言っとるの。三十年前、四十年前の車なんて、いくらでも走っとるじゃないですか」と反論した。
(北村剛史)



~~~~~~~以上引用終わり~~~~~~~~


 仕方ないですが、ちょっぴり悲しいニュースでした・・・。


この光景の再現はかなり難しいようです・・・。



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!















コメント

-

No title
あおなみ線でのSL運行は区間などを考えると無理だと思います

めだか帝国鉄道

No title
こんばんは

そうですよね~
大井川のC56はジェームスもありますし…
そしてその代案がB6ですか!
これまたビックリです…

まっち

No title
しかしすごいですね
とにかく何かやりたい!という河村の行動力は認めます
名古屋市だとあおなみ線しかないのが厳しいですね
JR倒壊も新幹線以外やる気がないなら在来線を名古屋市に売ればいいのにね
そしたら高山線、関西線にD51でも走らせるかもよー
でもこんな市長なかなかいないですよね
名古屋市の無駄な金をしぼってイベントに回そうとする
活気のない名古屋には必要な人だと思います
でもあおなみ線に大井川のSLは厳しいな……

nagara2033556kinka

No title
奇抜な事をやろうとすると叩かれまくる訳ですが、河村市長は打たれ強いですね~

やっぱり市所有のB6が一番可能性大かも

D51復活後、全検費用負担でC56160をレンタル契約とかダメですかね?

検査を考慮すると年間300日は無理です。頑張って200日程度。

おざよう

No title
>> 名鉄 haruさん
まぁ確かに難しいでしょうね。名古屋貨物ターミナル以南は橋脚等も細いでしょうし・・・。
でも、あの試験運行は意外と面白かったです!

おざよう

No title
>> めだか帝国鉄道さん
河村市長はSL復活構想の当初から名古屋市科学館のB6の復活を口にしています。あれなら自分トコの持ち物?ですから・・・。
その発言と関係しているのかどうかは判りませんが、最近名古屋市科学館のB6をボランティアの方々が一生懸命整備されています。動態化まではちょっと困難かもしれないですが、かなりSLらしくなってきました。
整備作業10回目の様子
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/visitors_guide/information/2014/10_1.html

おざよう

No title
>> まっちさん
好き嫌いはあるでしょうが、確かに河村市長の行動力はスゴイと思います。もっとも直属の部下(市役所職員)の方は大変かと思いますけど・・・。
「あおなみ線にパノラマカー」って言った時はもっと驚きました(^^ゞ
高山線か長良川鉄道にSL走らせてくれないかな~。
今度、郡上市長にでも就任してもらって・・・(^_^;)

おざよう

No title
>>つぼさん
ホント河村市長の打たれ強さは大したものです。
そうでなきゃあの名古屋市議会とのケンカは出来ないですよね~。
そんな河村市長でもJR東海の客車は買えなかったですが・・・。

2両SLを持てれば年間300日運行も可能ですよ。
ますますハードルが高くなりますが・・・。

SL-10

No title
こんばんは。

JR東海が保存運転に前向きならよいのですが後ろ向きですね。
B6が復活できれば嬉しいですが100年選手ですよね。
埼玉の元大井川機2109号も展示運転が精一杯のようです。
TBさせていただきます。

おざよう

No title
>> SL-10さん
東海さんは後ろ向きどころか「拒否」ですよね~。
「機関士」がいないそうですから・・・。

B6が復活すればスゴイ事ですが、じゃあ何を牽引するか?っていう問題も出てきますけど・・・。

ED17

No title
B6に牽引する客車を保存されている客車を!

おざよう

No title
> ED17さん
B6に似合う客車で保存されているものは僅かですね・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ