鳥取・餘部・山崎遠征4(2006年)

最近、高山線&美濃太田ネタが続いていましたので、過去ネタに戻ります。

2006年の遠征記事です。前回記事はコチラへ。



大阪を出ても雨は降り続いていました。そして、福知山で下車。
高架化されていて、昔来た時のイメージが全くなくて驚き(@@;)
あのDD54-33が放置されていた扇形庫線はどこ??


そもそも電車が走ってる事に違和感が・・・(^_^;)
福知山は旧客がDCっていうイメージが・・・。



そして入線してきた電車は・・・。

おぉ~~!!撮りたかったゲテモノ?113系3800番台が!!

もう廃車済みのようです・・・(T_T)






113系?窓周りがHゴムじゃなくてステンレス押さえだと雰囲気が違います。






113系3800番台の反対側はこんなかんじでした。

どうにもJR西日本の電車は難解過ぎる・・・。さっぱり判りません・・・。






偽物183系の北近畿。どうみても485系でしょ・・・。






先頭車化改造された車両。形式忘れた・・・。






こんな偽物183系同士の離合も過去ネタですね~。


2006年2月20日撮影


まだまだ続く。


鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!









コメント

SL-10

No title
こんばんは。

いろいろな改造車があったのですね。
しっかり撮影されているのは流石ですね。
あくまでも個人的意見ではありますが、
工業製品はオリジナルが一番綺麗で格好も良いと思います。

おざよう

No title
>> SL-10さん
この113系は撮りたかったのは確かですが、全くの偶然です。どこを走っているかも知らなかったです。

確かにオリジナルが一番でしょうね。

ただ、旧型国電に例えると、クモハ53007みたいに洗練されたスタイルを良とするか、クハ47-100やクモハユ74みたいな外観に惹かれるか好みは別れるでしょうね~。

おざよう

No title
>>内緒さん
ご教示ありがとうございます。
113系3800番台でしたか!115系と勘違いしていました(^_^;)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ