豊鉄赤岩口検車区にて1(2006年3月)

思わぬ偶然でモ3105の交代劇を見る事になりました。その続編です。


検車区脇にバス停と空き地があり、そこから留置線が撮れます。


運用を終えたモ3106は真ん中に入線しました。また、左奥のモ3103は日通広告なので、モ784に2006年1月にバトンタッチしています。右側のモ3104日の丸はパンタが上がっていました。






車庫の方を見るとモ786の日の丸薬局塗装車が完成間近でした。これが完成するとモ3104も引退か・・・。




そんなことを考えてると、モ3104日の丸薬局号が動き始めました。

出庫して、引き上げ線の奥までゆっくりと走っていきます。






んん?今から運用に入るのかな???






豊橋駅方面からやって来たモ783が引き上げ線に入ります。





モ783はポイントを切り替え入区し、逆にモ3104は運用に入りました。

たまたまでしょうが、引退間近のモ3104ガモ783を置き換えたの?って勘違いする状況でした。


なお、モ783は現在スポンサーが代わり、横浜ゴム塗装になっているはずです。


2006年3月1日撮影



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!




コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ