身延線115系新製回送

前にも書きましたが、国鉄時代は物理的に問題なければ、新製車両の回送は原則自力輸送でした。

川崎重工製?なのか記憶にないですが、メーカーから身延線まで輸送される新車の115系が撮れました。この赤ワイン塗装?には土肝を抜かれました(^^ゞ



まさかの塗色でした。ちょっとビックリ。



この塗装ってわりと短命だったような???


岐阜~岐阜(貨)

1981年?撮影

鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!







コメント

まっち

No title
私も見た見た、たしか回8106Mだったかな?熱田で夕方撮影しました
鉄道雑誌に乗る前で局報には115系としか書かれてなくてこの塗装が来たときは何じゃこれ!っと感動した覚えがあります
今は情報が先に来る時代でこうゆう感動が減ってるのが残念です

声姫

No title
こんばんは。
自分はこのカラーを1度も撮ったことも、実物を生で見たこともありませんでした。
旧国を駆逐した車輌ですし、好きになれないはずなんですが、雑誌で初めて見たとき、このカラーリングがとても新鮮で、一目で惚れましたw

おざよう

No title
>> まっちさん
光線状態からして、たぶん回8106Mっぽいですね~。
こういったギョっとするワクワク感は最近ないかも??

おざよう

No title
>> 声姫さん
この塗装って一度リバイバルしましたよね?
しかも、何かミスがあったようね・・・。

生きていたゆの

No title
お久しぶりです。
その「ミス」ですが、この塗色は「甲州ぶどう」由来だったと記憶していますが、「ぶどう」違いで「ぶどう色2号」で出場してしまったものです。
写真を撮っていないのが残念ですが、たまたま名駅から「ちくま」に乗るときに隣の11番線に入ってきたのを目撃し、それこそ「なんじゃこりゃ?」でした。

おざよう

No title
>> 生きていたゆのさん
生きていたの???なりすましじゃないよね(^_^;)
何か塗り間違いがあったのは覚えていましたが、「ぶどう色2号」ですか!早い話茶色じゃない・・・。
見たかったなぁ^~。

今年の秋、あなたの奥様が好きな「あの方」がいらっしゃいます。

風旅記

No title
こんばんは。
お写真の車両、幼い頃に身延線で見掛けたことがあります。新製直後の姿をこうして拝見できるとは思いもしませんでした。
往時には自力回送だったとのこと、遠路はるばる走ってきたのですね。
身延線のローカル輸送に長く就きましたが、あまり注目もされず地味な存在のままだったようにも感じます。
まだ、非冷房で車両が新製されていた時代、国鉄の財政状況が厳しかった当時とはいえ、今から考えれば隔世の感があります。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

おざよう

No title
> 風旅記さん
身延色だったうちはまだ注目されていましたが、湘南色に統一されてからは・・・。
JR東海管内に住んでいますが、静岡県東部は近くて遠い場所でなかなか撮りに行けません。
クモユニ147改造のクモハ123?も結局撮れませんでした。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ