8月27日大井川鐵道1003列車(トーマス)

続編です。前回記事(ジェームス)はコチラ


ジェームス撮影の興奮も収まらないのに38分後にはトーマスがやって来ます。
38分差ですから、あまり撮影地を移動

する人はいません。ですが、多少の動きはあったので、もう少し鉄橋寄りに撮影地を変更。ちょうどコンデジで撮っている女性がいたので、この人なら後ろから余裕で抜けると判断して・・・。

トーマスに関しては昨年夏も撮影しました。福用のお立ち台で撮影したものの、大雨・・・。しかも、復路は千頭のイベントで時間を取られ、渋滞等もあって結局見られたけど撮れないという結果(>o<) 一回のみ撮影になりました。

今回は列車鉄ですし、確実に撮影しようという判断からこの鉄橋で撮影したうえ、千頭のイベントは撮影を断念しました(パーシーも撮りたかったんですが・・・)。


時々雨がポツポツと落ちてきましたが、なんとか本降りになる前にトーマスはやって来ました!



マニュアル露光で撮ったのですが、ちょっとアンダーかな?トーマスも思ったよりいい煙でやって来ました。





こちらは正調編成(?)アニーとクララベルもどき7両編成です。

ホンモノのトーマスが引く客車「アニーとクララベル」は2両編成なのでムリがあるのですが・・・。
でも、試運転ではジェームスが2両を牽いて走ったみたいです。


この客車・・・車番が塗りつぶしてあって元形式が判らないんです。たぶんスハフ42・オハ47でしょうが・・・。



ジェームスは撮れなかったですが、トーマスは引きつけて撮影!





ゴーグル装備の機関士さん、夏は一段と大変でしょうね~。ご苦労様です。





C11(トーマス)の牽引定数は4両なので、当然電気機関車の補機がつきます。この日はかって岐阜県の近江長岡を走っていた「いぶき501」でした。「日立」の切り文字がEF58-61を思い出させます(^_^;



ところで、何でE101は片パン上げなのに、いぶき501は両パン上げなんでしょう?ご存じの方は教えて下さい。



まだまだ続きます。2015年8月27日撮影。



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!





コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ