鹿児島交通 キハ100型・300型

一応続編です。このネタは小出しにしていきます(^^ゞ
前回記事はコチラ

鹿児島交通枕崎線の加世田駅構内の写真です。


左からキハ102・キユニ105・キハ303 です。まるで昭和30年台の国鉄みたいな光景でした。キハ300型は国鉄キハ10型の同型車で、西鹿児島乗り入れが出来るようにATS-Sが装備されていました。


1980年?頃撮影 加世田駅


鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!


コメント

ひで

No title
おお、こんなところにも遠征していたんですね。今となっては大変貴重な映像、うらやましいです!

おざよう

No title
> ひでさん
ここは行っておいて良かったです。
でも、よくあんな遠くまで行ったよなぁ~って自分でも思います。

風旅記

No title
こんばんは。
鹿児島交通の気動車、時代を超えてしまったかのようですね。残っていて欲しかった路線でもあり、また自分自身で訪ねてみたかった鉄道です。
駅構内だからかもしれませんが、レールが細いですね。きっと相当長い期間、交換もされていなかったのでしょう。
揺れる気動車に乗って旅する薩摩の車窓は、きっと素晴らしかったことと想像しています。
貴重なお写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

おざよう

No title
> 風旅記さん
鹿児島交通を撮影に行ったのは中学生の頃だったかな?親戚の家に宿泊して一人で行ったような・・・。
線路状態の悪さは半端じゃなかったです。キハの台車構造もありますが、線路状態がひどいのでピッチィング・ヨーイングが複雑に絡んだ揺れ方・・・。イスの薄さ?もあって凄まじい乗り心地だったのを記憶しています。
九州では災害から立ち直れずに廃止になった路線が結構ありますね・・・。一度も行けなかった高千穂線とか・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ