旧:名鉄市ノ坪(3)

(2)の続きです。

モ870が気になって、8日後の2月14日に再訪しました。
結果は・・・。



空き地に集められていました。解体直前といったところでしょうか?





連接車ゆえに、余計に悲しそうです。




あれ?1両だけ運転台がカットされ、キレイだ・・・。
そう美濃駅に保存された部分です。





カットされた断面を・・・。




福井鉄道仕様になったモ880が並んでいました。なぜか「続行」標識が・・・??





謎だったモ593の台車・・・ようやく撮れました。本物のモ593の台車はモ591・592と一緒に予備品として土佐に行ってしまいました。じゃあ、この593が履いている台車は何なのか?どうやら、廃車になった豊橋鉄道のモ3100のもののようです。モ570の台車ではなく、わざわざ豊橋鉄道の台車と交換したのは何か理由があるのでしょうね??




2006年2月14日撮影。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ