ステルス実証機X-2 地上滑走試験1

ステルス実証機X-2は「心神」の名で一部では結構有名でした。

あくまでステルス性能などの実証機なんですが、勝手に「次期国産支援戦闘機」なんて噂が流れたりして・・・。デザインがF-35っぽいからそういう噂が出るのでしょうけど、武装は全くない飛行機ですし・・・。また、別の噂では「キャノピーはT-4、脚はT-2の部品を使っている」とまで言われています。ホンマかいな??T-2なんて整備が終わってからもかなり経ってるし、T-4に至っては川重が担当じゃなかったかな?
(製造担当は川重ですが、部品毎の担当があるから、それは知りません)



そんなこんなで注目を浴びている飛行機ですが、2月11日に初めて地上滑走試験を行いました。そして「2月下旬に岐阜基地まで初飛行し、その後は岐阜基地でテストする」と発表されました。そうなると「2月下旬」はいつか?という話になります。これまた噂で2月24日があり得るんじゃねぇ?日柄も天気も良さそうだし・・・。
しかし、初飛行は3月上旬に延期という公式発表がされました。

ちょうど2月24日は休み・・・久しぶりの県営名古屋空港出撃構想は出鼻をくじかれた格好・・・。でも、MRJが飛ぶ可能性もあるので一応行ってみよか!って事になりました。


2005年に県営空港として開港したものの、民間機が僅かになってしまった同空港に出向く事はほとんどなく、一度だけエアポートウォーク駐車場から撮った事があるだけでした。
今回は初めてターミナルビルの送迎デッキへ。県営化された後、送迎デッキは一度閉鎖されたはずなんだけど・・・。いつの間に復活したんだろ??

9時過ぎに到着したのですが初めて上がった送迎デッキにビックリ(O_O)
まず「こんな狭いの??」と驚いた後に「どんだけ同業者がいるねん??」と・・。
旧名古屋空港時代に何度も送迎デッキで撮りましたが、結構広かったです。それが半分以下のスペースに・・・。そこに9時時点で100人近い同業者が・・・。平日ってこともありますが、60~70才と思われる先輩同業者の多いこと・・・。



「これだけ同業者がいるのだから、なにがしかありそうかな??」と期待が持てます。エアポ前に先行していたA-TSU氏から「三菱に防衛大臣が来てるらしい とツイッターに出てる」との情報までもたらされ期待上々!


送迎デッキはかなりの混雑でしたから、私は脚立のてっぺんで様子見していました。そこからは格納庫からお尻を出したMRJが見えます。望遠で見るとMRJの周りには複数の係員が見えます。こりゃフライト有りそうだな~と確信が持てました。


航空無線は傍受していましたが、名古屋TWRのVHFとUHFのみで、名古屋GNDは傍受していませんでした。

一瞬MRJの向こうを動く物体が見えた!と思ったら・・・。


おぉ~~!!X-2が出てきました!!!



民間機の誘導路は通らず、小牧基地側誘導路に向かいます。そのため滑走路前でしばらく停車。さすがに500mmでも遠いですね~。



小牧基地のKC767の前をタキシングしていきます。小牧ならではのシーンかな??




小牧救難隊のU-125Aの前を通ります。思いっきり見物してますね(^0^)




これが一番近い距離かな・・・。500mmでやっとこの大きさ。




そして滑走路に入りエンジンをふかします。


そんな盛り上がった時、すぐ前にいた同業者のレンズが別の角度を撮ってる!

えぇ~~!!MRJが出てきたぁ~~!!

どっちも撮りたい・・・。大忙し!!!


つづく。

2016年2月24日撮影



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ