新幹線100系新車輸送

前回の0系新車輸送の続編です。
 
100系試作編成はどこのメーカーで製造されたのか判りませんが、二次車?からは日本車輌豊川工場でも製造されました。二次車の日本車輌担当は12両だったようです。二階建車両は陸送だった事から、12両は4両ずつで豊川駅から高塚駅まで甲種輸送形式で送られました。
 
第一回目は1986年7月7日に行われました。なぜか豊橋駅で安直撮影。

う~~尻切れ・・・。先頭車がこちらを向いてやって来たのに・・・。
 
 

さらにアップ。連結器がシムの特設連結器に繋がっています。G3編成のようです。
 
 
第2回は1986年7月10日に行われました。

この日も雨。しかも中間車のみとあって、駅での撮影者は私一人でした(^_^;)
 
 
 
 
この輸送で添乗員が一番気を遣うのが駅進入時。事前に調べてあるとはいえ、もし駅設備にでも接触したら大変なことになりますから・・・。実際、近年E3系を輸送したさいに、ホームに接触した事例が北陸方面?であったとか・・・???

こんなかんじで、添乗係員全員で身を乗り出して確認しています。時速は15km/h以下のはず。7月7日撮影。
 
 
 
 
 

中間車の断面です。こんな時くらいしか見られません。7月10日撮影。
 
3回目は7月17日に行われたようですが、撮ってないようです。
その後、100系は大量に製造されましたので何度か甲種輸送されてるはずですが、あまり撮っていないようです。ただ、100系の途中から深夜時間帯に変更になったはずです。
 
 
今日はこのへんで。

コメント

TOBBY

No title
こんばんは。
どこれもこれもすべて貴重なシーンですね。
私は4枚目の添乗されている方々の個々の表情の豊かさに心打たれました。本当に新幹線車両を走らせるにはいっぱいいっぱいだったのでしょうね。

おざよう

No title
TOBBYさん、コメントありがとうございます。
最近アルバムの古い順に記事を書いてるので、100系が出てくるのにちょっと時間が掛かりました\(__ )
新幹線ホームで新幹線を見ても、それほど大きく感じませんが、在来線ホームで見るそれはかなりの迫力でした。

TAKUBON!@鍵っ子(>ω<)わふ~

No title
こんにちは、後ろに7500写ってますねww

おざよう

No title
琢ボンさん、こんばんはです。
この頃は名古屋本線系の高速・急行は7000系・7500系が当たり前の頃でした。逆に一時期6000系を岐阜~豊橋の高速運用に入れたら、利用者からブーイングの嵐が来て、運用変更した事があったほど「クロスシート天国」の時代でした(^_^;)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ