少し昔の航空自衛隊岐阜基地にて(1)

サルベージ画像はCDから発掘していますので、当然ながら飛行機関係も写っています。
今回探したCDは岐阜基地や名古屋空港で撮った画像が含まれていました。


たぶん、1981年~1983年頃に撮ったと思われますが、まずは岐阜基地での画像をUpします。

なお、この離着陸の撮影地は現在入る事は出来ない場所です。



「マルヨン」ことF-104J #611です!かっこいい機体と惚れていました。キ~~ンという独特のエンジン音。ただ、着陸速度が速いため、当時の撮影技術や道具ではブレ画像のオンパレードでした。




同じくマルヨンF-104J #530です。この機体は岐阜基地の部隊まマークが入っていないですし、新田原or那覇基地の部隊マークを消した跡があります。異動してきた機体なのかもしれません。F-104は最末期は岐阜基地に集められていましたから。




国産練習機T-1 #810 です。T-1っていうと小牧にいたオレンジ色にペイントされた機体の印象が強いですが、岐阜基地のT-1はおとなしい塗装でした。この#810は試作要素もある機体なんだそうです。




早期警戒機E-2C #452です。まだ部隊配備前と思われますが、あの特徴ある円盤状のデかいアンテナが積んでありません.試験飛行中の頃かな??




この頃、やって来ても撮る気がしなかった練習機T-33A #299 です。ただ、この機体は部隊マークが入っていないから撮ったのかな???



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!




コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ