清洲でいろいろ2(2016年7月)

続編です。前回記事はコチラ

前回記事は一部画像のピックアップでしたが、今日は時系列でアップします。


EF64-1025牽引コンテナ貨物。こんなかんじでネタがget出来ない一日でした(~_~;)




昼過ぎロクヨンは結構撮れます。EF64-1018牽引コンテナ貨物。




旅客線を通過するEF210-101牽引コンテナ貨物。

旅客線を通過する貨物もあれば、貨物線を通過する回送電車もあります。どういう意味で使い分けしてるんだろ?ただの営業キロ調整??




681系しらさぎと貨物列車。




得意のドアップ撮影(^0^;)



2016年7月21日撮影 清洲駅



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!



コメント

爽(SAYAKA)

No title
こんばんは。
清州駅での貨物撮影、心地よいですね。(笑)僕が愛知遠征したら必ず出向く地点になっています。
ホーム1面のみなので、楽に稲沢貨物線を走る貨物なら上下とも記録できますね。ただ上り本線の旅客レに破られる確率もありますけど。。汗)旅客本線通過の貨物は、基本的に稲沢貨物駅通過の列車が走り、旅客車回送も貨物線走行パターンもありますね。
個人的に、旅客車回送は貨物線の方があっていると思います。。

おざよう

No title
> 爽(SAYAKA)さん
清洲駅は効率よく撮影出来るのがメリットです。ただネタガマが走る時はどうしようもないですが・・・。
首都圏と比べるとカブリ率も低いですね。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ