京都鉄博~マニアックな視点で~

京都鉄道博物館ではかなりの撮影をしましたが、フツーに撮った展示車両をアップしても見飽きた!ていう人も多いでしょうから、ちょっとマニアックな角度で撮ったものを・・・。


トワイライトの食堂車スシ24は1卓だけ料理セットがしてあります。ただ、反射がキビシク、どうにも撮れません・・・(。・ω・。)




スシ24のレジ、POSかな?いろいろなメニューが見えます。




扇形庫ではC61-2が整備中でした。ストロボ併用で撮ってみました。


気になったのは・・・。

炭水車から外されたメカニカルストーカー部分。JR東日本のC61-20は復活時に撤去されていますが、JR西日本のC61-2C62-2は残されています。これらの2機も使っていないとは思いますが・・・。




誰もが撮るアングルですが、夏休みにギャラリーが全くいない状態で撮れたのは偶然か奇跡か・・・(^_^; 一瞬だけでした(~_~;)




原型小窓部分のアップ。いいなぁ~ゴハチ。




EF65-1もナンバーアップで撮影。


まだまだ続くかな??やめるかも(^_^;


2016-8-21撮影



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!







コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ