昔の画像から(EF58-88)

サルベージ画像です。

東京機関区のEF58の中で61号機と肩を並べる人気があったEF58-88号機。

ツララ切りとスノープラウが人気の理由だったでしょうか?

この日は岐阜駅折り返しのスロ81系団体列車をEF58-88が牽いたので、雨の中撮りに行ったようです。




既にEF58-88は連結され出発を待っている状況でした。




雨の中とはいえ、形式写真も撮っています。確かにかっこいいゴハチです!



手前の線路には滅多に列車が入って来ないので侵入撮影。レッドカードですね~(;´Д`)



駅停車中を真っ正面撮影。フィルム時代はあまりやらなかった撮影です。




乗客は下車した後なので、こそっと車内撮影(~_~;)





駅近くの踏切で出発シーンも撮っていました。


フィルム時代に一つの列車をこれだけ撮るのは珍しい・・・??


鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!






コメント

gmhtcyhn

No title
88号機は好きなカマでしたが、あまり撮影できませんでした。
土曜日恒例の「踊り子」では撮りましたが、マークなしは撮れなかったと思います。
日立製の車両は、前面の帯がきれいなので、マークがない方がいいのですが。
可動式スノープロウは、124号機にも付いてましたが、こちらはツララ切りなしで、側面のナンバーが切抜き文字だったので、今一つな感じでした。

おざよう

No title
> gmhtcyhnさん
東京区のゴハチは結構来ていましたから、88号機も124号機も結構撮れました。88号機はお気に入りでしたけど、124号機も好きでしたね~。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ