京都鉄道博物館にて(1)

今回の京都鉄道博物館詣ではいろいろラッキーやハプニングがありました。

既アップですが
(1)撮れないと思っていた「瑞風試運転」が撮れた!
(2)「義経」号が偶然構内試運転!

その他、画像はないですが・・・。
(3)多くの子供がいる前で偶然ドクターイエローが通過!
(4)時間つぶしにスチーム号に乗車していたら、遅れていたEF66-27貨物が目の前通過!
(5)単に調べてなかっただけですが、川重発の京浜急行車甲種が目の前通過(>o<)


これは企画展などで事前に知っていました!
「寝台特急牽引機にヘッドマーク取り付け」

半分相手にしていなかったのですが、実物を見るとやっぱり撮ってしまいます!

EF58-150「あさかぜ」EF81-103は「トワイライトエクスプレス」マークでした。




どのヘッドマークも使い込んだ感が満載!実物なのかな??




EF66-35はやっぱり「富士」でした!




このマークはリアルですねぇ~。やっぱ実物なのかな??




地面から撮ると「あおり撮影」になるので、あえて階段から撮影!
DD51はやっぱり「出雲」ですよねぇ~!




DD51のヘッドマークって、こんなに薄かったかなぁ~???




鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!




コメント

SL-10

No title
こんばんは。

ゴハチの「あさかぜ」マーク、良い感じですね。
機関車がピカピカ過ぎる気はしますけど…

おざよう

No title
> SL-10さん
この「あさかぜ」マークは特に年季が入っていました(^0^;)
EF58「あさかぜ」なんて、いつの時代だったやら(~_~;)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ