名鉄7000系の初期に廃車になった車両たち

今でこそ全車廃車になった7000系ですが、1980年代は全車健在でした。

最初に廃車になったのが中間車の7062・7161・7163・7064の4両ですが、これは「老朽廃車」というより、8800系新製の経費を落とすために機器を流用して製造することになった「犠牲車?」でした。その4両の電装品と、台車は7100型に回して浮いたFS384を8800系に流用したわけです。


そして、1986年「8800系が増備されるらしい・・・」「また7000系の初期車が廃車になるらしい・・・」っていう噂が流れました。編成をチェックするとだいたい廃車になりそうな中間車は推測出来ました。


で、撮れる時にはそれらの中間車も撮っておこう!ってことになりました。

この8800系二次車増備のさい廃車になった中間車は7151・7052・7153・7054の4両でした。
日本車輌の製造銘板がついていました。
 

 

7151の室内写真、週刊誌の広告も懐かしいです。「スコラ」かな?


同じく7052の室内写真。車番の写真もありますが省略します。この3点1986-9-15撮影
 
 

 

たまたま撮れた7054の外観写真。


 

同じく7153の外観写真。この2点1986-9-6撮影



これら中間車が廃車になっても衝撃度は軽かった気がします。っていうのも中間車だし、機器は生かされるわけですし・・・。一番衝撃的だったのが7500系で最初に廃車になった7515Fの時です。初めてのパノラマカー先頭車の廃車でしたし、唯一の中間運転台付編成でしたし・・・。その写真はいずれアップしますが・・・。


今日はここまでです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ