名鉄モ605・・・その後


名鉄モ605は名鉄美濃町線で活躍し、廃車後なぜかカラオケ電車として遠く離れた岐阜県清見の「飛騨フォレストビレッジ」で保存されました。

その後、飛騨フォレストビレッジが閉鎖、しばらく放置されていました。


しかし、その後大雪で横倒しになってしまい、どうなるか不安な状態に・・・。

飛騨フォレストビレッジが再開の動きを見せるなか期待していたのですが・・・。


結局、先ほど検索したら「解体」が決定したそうです。
今年12月10日付での記載になっています。

GoogleMapで横倒し画像が見られます。

コメント

ひで

No title
予想はしていたもののやはりさびしいですね!
また昭和の思い出が一つ消えますね・・

おざよう

No title
> ひでさん
あの山奥でしかも地域に関連がない車両を大変な費用をかけて復旧させる会社はいないよな~と思っていました・・・(>_<)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ