小牧基地オープンベース(9)

ちょっと忘れていました(^◇^;)
続編です。前回記事はコチラ

自衛隊の救難ミッションに続いては、地元 愛知県防災ヘリの救難ミッションです。

見慣れた訓練ですが、観客席に近い所で行っていたせいか迫力がありました。


JA6792愛知県防災航空隊のベル412「わかしゃち」が進入します。



降下準備!ですかね~。恐くないんでしょうか(^_^;)



「副隊長」が降下!


地上の仮想要救助者に接近。救出します。


要救助者を一緒に吊り上げます。



要救助者をヘリに収容します。こうやって見ると収容作業も大変そう・・・。



同ヘリは収容後、周辺を飛行して、観客席すぐ前のスポットに着陸します。

着陸!



防災航空隊は大変な仕事かと思われますが、愛知県に勤務している知人によると、応募者はと~っても多いそうです。

また、この愛知県防災航空隊のベル412は今年6月にベル412EPIに更新されるそうで、華やかな場所での飛行は最後だったのかもしれません。



2017年3月5日撮影



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ