D51-200ついに本線試運転!(5)

続編です。前回記事はコチラ

木ノ本~高月間でD51-200バック運転を撮った私は終了モードに入っていました。
直接帰ろうかなぁ~と考えつつ車内でボーとしていました。

多くの同業者は米原(操)での入換を写すために、さっさと転進していました。
「マイソは撮りにくいしなぁ~」とか考えつつも米原以西に撮りに行こう!となりました。
あまり西に行くと帰宅する距離が伸びるので、彦根~米原(操)でテキトーな場所を探そう!と出発。いい場所がなければ駅撮りでいいや・・・ってなかんじで。

ただ、そのボーとした時間のせいで、時間的な余裕がなくなり、結局高速を使わざるを得なくなったという・・・。
彦根ICを降り、彦根駅近くを通るも、撮影は無理そう。
仕方なく、国道を線路沿いに米原方面に走り、ふと駐車出来る場所を発見!
線路沿いのため池みたいな場所で雑草も多かったですが、短い編成なので撮れないことはない・・・とそこで撮影することにしました。

少し時間に余裕があったので、タブレットで知人と連絡を取り合っていたら・・・。
「ゲェ!!来たぁ~!!」
聞いていた時間より5分以上早くD51回送列車はやって来たのです。
慌てて撮影。動画のスイッチは押せないほど・・・。

んん?今見るとD51がえらく煙出してるのはナゼ???


慌てて撮ってるからアングルが落ち着きないです(;´Д`)


さすがに水鏡は無理でした(^_^;)


辛うじてサイドビューを撮影。


この場所は後ろは撮れない場所でした。

今回のD51-200試運転記事は終了です。

2017年5月19日撮影



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ