名鉄神宮前駅定点撮影(1987年1月)

毎度、同じアングルの写真でゴメンナサイ(^_^;)
 
名鉄の写真はこの駅撮影がやたらと多いので・・・。
 
でも、複々線化された今のアングルとは異なる事にもご注目下さい。
 
 
 

3400系「いもむし」の定番列車は「がまきゅう」こと「蒲郡行き急行」でしたね。
 
 
 

当時のこの時期は「正月ダイヤ」のはず。P6の内海行き特急。
 
 
 

3855F。まだまだAL車健在の頃。この当時たくさんいた3850系の3853Fが初めて廃車になりました。その台車はピカピカに塗られており、新AL車の登場は誰もが想像できました。その新AL車製造のために、3850系は3800系などより先に廃車になりました。
 
 
 

同じくP6「豊川稲荷行き特急」。当時の正月のもうけがしらです(^◇^;)
画像見ただけでPの編成番号が判るほど詳しくないから編成番号は自分で想像して下さいね。
 
 
 

当時の7700系の異端車7713F。自前のFS384台車を8800系に取られた編成で、7713は廃車発生品のFS335をはき、7714は日本車輌試作台車ND501を履いていました。
 
 
 
 
この後、AL車・HL車を数多く撮っているのですが、なぜかモノクロフィルムを珍しく使っています。スキャンしにくいので、今回はアップを省略します。
 
1987年1月19日撮影
 
 
 
 
 
最後におまけ写真。

先に紹介した7011Fと組成されていた7033Fの残りである7033-7060は7111-7112-5519-5520と暫定編成を組んだ。
7033-7060は白帯指定を解除され、赤モケットに変更。白帯ははがされたが、逆さ富士型に戻された行き先表示器の取付位置が白帯時代のまま。やや高い不自然な位置となった。
この暫定編成はジャンパ栓がありながらP6でしたが、一ヶ月ほどで終了したらしいです。
1987-1-19撮影 東岡崎駅
 
 
今日はここまでです。

コメント

namazu850

No title
おざようさん こんばんはです。。。

またまた食いつきました~~~。神宮前の定点撮影、ホームは複々線化しましたが、走行線はまだ、二車線区間のままの時期ですね。。。
このクニャクニャ車線にはよく揺らされましたね~~~(苦笑)

パノラマもまだ絶頂期の頃で、車体の光沢がまだ綺麗ですね。。。
異端児の7700系、懐かしいです、ありましたね~~~。まあ、乗り心地はそんな違和感はなかったが、見た目はね~~~(寂)

おざよう

No title
namazu850さん、毎度ありがとうございます。

ホントにもう名鉄の写真が出てくると神宮前駅ばっかりで・・・。アップするのを躊躇するくらいです。

パノラマカーは絶頂期ですね。緑色の系統板が好きでして・・・。結構撮りました。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ