大昔の画像から(80系疎開留置)

飯田線で運用が外れた80系は西浜松以外にも各地で疎開留置され、牛久保駅も結構いろいろ留置された駅でした。


さっさと解体したかったようですが、いかんせん廃車の両数が多すぎて何ともならなかたそうです・・・。



80系300番台のトップナンバーモハ80300でした(^_^;



こんなかんじで留置されていました。

でも、これを撮るために牛久保駅に来たのではないみたいです。
ある試験列車がこの後入ってくるからです。


1983年9月頃かな。

鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!

コメント

ひで

No title
そんなに車両があったなら一両くらい時代を作った車両として保存されてもよさそうなのに、残念ですよね。名車なのに惜しいです。

おざよう

No title
> ひでさん
80系は300番台でしたが、結局保存話は全く登場せず解体されました。
何ででしょうね・・・。

ひで

No title
ちなみに「その後」が気になります。何が来たんでしょうか?

おざよう

No title
> ひでさん
大した列車じゃないです。もちろん過去帳入りした車両ですが・・・。後日UPします。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ