大昔の画像から(日車豊川解体場1)

サルベージ画像です。

日車豊川へは当時の住居から原付で30分ほどの距離でしたから、定期的に観察しに行きました。工場内は一部分しか見えないですが、解体場は見やすい場所にありました。
この日は解体場のみ撮影したようです。


引き込み線の隙間から撮ったのかな?解体中の80系3両と153系(クハ153-556他)が見えます。



車番は撮っていないですが、解体待ち車両にはサロ165もいました。愛知御津に留置された後、廃車回送列車も撮影したサロ165-52と思われます。



サハ153?1両は別の線路に移動したのか?いませんでした。



内装や電装品の撤去が済んだと思われる80系・モハ80391の車体を横倒しにするために重機が襲いかかります・・・。

横倒しになるのは見る事なく撤収したようです・・・。


1983年秋撮影


鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ