サルベージ画像より(日車豊川解体場2)

サルベージ画像です。前回の続きです。

155系他の廃車回送列車を撮影後、日車豊川に先回り。
日車豊川入り口まで自走してきた廃車回送編成は日車豊川のDLに入換されていました。

それにしても退色・変色が著しい。補正してもこれが限界・・・。


あとはいつものように解体場を撮影


サロ165・クハ153の前には解体車両から発生した車輪がずらり・・・。












解体残骸を何気なく撮ったと思われますが、あらためて丁寧に見ると、クハ86-300の前面やクハ85の前面窓下など80系関連の残骸だらけなのが判ります・・・。


明日夜・・・正確には今夜、夜行バスで遠征します。基本的には次男(非鉄)が行きたい場所への付き合いですが、そこまで行くのだから・・・とついでに飛行機を撮ってきます(^◇^;)


鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!



コメント

宇佐しじみ

No title
自然通風式抵抗器も転がってますね

おざよう

No title
> 宇佐しじみさん
何やら抵抗器らしいものが写っているのは気づいていましたが、これって80系のものですか??

ひで

No title
うう、つらい画像です。急行比叡の末路・・

宇佐しじみ

No title
> おざようさん
抵抗器の枠の形からいって、153系のものだと思います。

おざよう

No title
> ひでさん
この頃の日車豊川はホント解体ラッシュでした(^_^;)

おざよう

No title
> 宇佐しじみさん
なるほど。
80系と同時期に解体された153系のものですか・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ