小田急でいろいろ撮影4

続編です。前回記事はコチラ

渋沢~新松田の撮影地は結構長時間いたので、それなりにたくさん撮っています。

60000形MSEもよく考えたら今回初撮影だったような・・・(~_~;)。LSEには負けますが、結構かっこいいデザインです。下り「さがみ」にも充当。



この色じゃないと小田急と思えないのはトシのせい(゚▽゚*)



30000形EXE・・・いまいち好きになれない(~_~;)



こんなような混色編成もよく見ました。



4000形が来ました。これってJR東日本E233系とほぼ同じだとか??
前に一度聞きましたが、言われなければ気がつかなかった(^0^;)


そして、待望の50000形VSEがやって来る時間です。
ただ、下り列車が2本続くのが撮影のネックで・・・。
アングルが変えにくい。間の時間も短いし・・・。


来たぁ~!ってかんじ。やっと撮れたVSE!!

以前も撮れましたが、撮影地がイマイチの踏切でしたから・・。



これぞ「ロマンスカー」ってかんじです。

こういった車両を開発・製造する小田急がうらやましいです。
どこぞやの地元鉄会社はそんな発想消えてしまってる・・・(>o<)



2018年3月16日撮影


鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ