上海のマクドナルド

(子供がスマホで撮った画像を追加しました)

もともとマクドナルドが好きなこともありますが、海外に行く機会があると出来る範囲で現地のマクドナルドを利用しています。
世界共通マニュアルがあるはずですが、必ずしもそうではない国もありますし・・・。
そもそも日本では売っていないメニューに結構遭遇します。

今回、中国 上海に家族で旅行し、初日昼食を繁華街「豫園(よえん)」のマクドナルドに行ってみました(^_^;)

午後2時近かったのに繁華街だけあって、ここのマクドは座る席を見つけるのも大変。
注文カウンターも激コミでした・・・。

注文しようとして、いきなり中国ならではの衝撃が・・・。それは・・・。
メニュー標記が中国語のみ!英語がない!!
ことでした。
マクドナルドはアメリカが祖先ですから、今までどこの国のマックに行っても英語表記が併記されていました。ベトナムでもフランスでも・・・。
ですから、注文する時は英語で注文し、通じない場合「指差し注文」を併用してきました。
しかも、画像見ても、どんなバーガーかさっぱり判らない・・・。
家族4人でバラバラのモノを注文しました。お国柄なのか、昼のピークで忙しいからでしょうか?注文を受ける店員も、引き渡しカウンターで渡す店員も無愛想このうえないですね・・・(__;) 「スマイル下さい!」なんて日本のジョークは通じません。

こんなのが出てきました(^_^;)

この黒いバンズが何なのか判らない。食べた長男が言うには辛いバーガーで好みだったとか・・・。見た目ではチキングリル系かな??

こんな箱に入っていました。



これも黒い箱に入っていたのですが、さっぱり判らない・・・。



これは私が食べた。バンズじゃなくて、魚すり身系?のバンズ代用品。中味も魚系?とチキン系?の揚げ物・・・。美味しかったですけどね(^0^;) 
ラッピングの英語を読むと「ベーコンレタストマトダブルビーフバーガー」って??全然違うじゃない(゚▽゚*)



マックカフェ併設店舗で「マカロン」が売っていました。日本のマックカフェには売ってないようです。岐阜にはマックカフェ自体1店舗しかないですが・・・。それも高山市。



ORDERの英語はありますが、その横のメニューに注目(読めないかも)。英語表記が全くありません・・・。
オーダーカウンターと受け取りカウンターが別になっていて、レシート番号で対応するのは最近の日本のマクドと一緒です。スマイルはないですが・・・(~_~;)




店頭に貼ってあったステッカー。見慣れないメニューだらけ・・・。



いわゆる「18元セット」なのかな?18元は330円くらいかな??



ソフトツイストは小さかったです。


いろいろな国のマクドナルドへ行きましたが、今回が一番苦労したような・・・。



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを

コメント

海老シイタケお

No title
いつもブログで「いいね」付け楽しみに拝見してます。
如何にも中国らしいマック(マクドナルド)らしいハンバーガー
ですね。包装の表記と中身が違うのも中国らしいと言いましょうか
・・・(^_^;)
マック・モス・ロッテリア何年も前からハンバーガー類は
一切口にしてませんね。食べ過ぎで体型が変わり高血圧等に
なり自己自制の為。

おざよう

No title
> 海老シイタケおさん
逆に日本と同じメニューがあまりないのでは?と感じました。
あの「魚すり身バーガー」は興味深いバーガーでした。

私も本当は食べないほうがいいのですが・・・。
まぁ前部署勤務の時は夜勤明けによくマックに行ったため週3ペースでしたが、今は月1くらいに抑えています(^0^;)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ