上海雑感(~_~;)

ちらちら記事にしていますが、2泊3日で上海に行ってきました。メインは上海ディズニーランドホテルに宿泊し、上海ディズニーランドに行くこと。上海野生動物園のパンダを見ることでした。

上海雑感を箇条書きで。時系列で。

1)セントレアから出る中国南方航空はA321。セントレア発なのに日本語放送がないのには驚いた。

2)上海の空港はめちゃくちゃ広い。着陸してからターミナルまで遠かった。帰りに案内がいない人は事前に自分が乗る飛行機がターミナル1かターミナル2のどちらか知っておく必要があります。

3)中国では当たり前かもしれませんが、空港どころか地下鉄の駅に入るだけでも手荷物検査があります。結構煩わしい(^_^;)

4)上海地下鉄の自販機は判りやすい。路線図を見て、自分が乗りたい路線の色をタッチすると、路線図が出てくるので、目的駅をタッチして人数ボタンを押すと料金が表示されるのでお金を入れると釣り銭とICカード切符が出てくる。日本みたいに料金表を調べる必要がない。
ただ、ICカード切符は乗車時はタッチ、下車時はカード入れに入れないと開かない。下車時にタッチしても反応しません。

5)街中にあるコンビニはなぜかファミリーマートばかり。

6)タクシーの料金は安い。ただし白タクには注意。

7)上海ディズニーランドは香港より面白い。広いし。不思議なのが、土産物にグッズ系は充実していますが、日本に多い菓子類が僅かしかない点・・・。お菓子土産を配ろうと思っていると焦るかも??なお、ディズニーストアには菓子類も増える。

8)英語が通じない人が結構多い。普通大丈夫だろ~と思うディズニーランドやディズニーランドホテルでも結構通じなかった。まして、日本語出来る人はごく稀(~_~;)

9)帰国時、上海浦東空港に入るさいに手荷物検査。もちろん搭乗前にも手荷物検査(^_^;)。1Fの手続エリアにはコンビニみたいな売店2店舗のみ。2Fはレストラン。逆に手続を終えて入った制限エリアの方が店も飲食店も充実している。広くて店も多く見るのが大変なほど。

10)最近モバイルバッテリーを使っている人は多いと思いますが要注意。モバイルバッテリーには制限が多いです。まず、預け入れ荷物(トランクなど)の中に入れるのはNG。没収されることも・・・。機内持込手荷物に入れて下さい。ただ、出力等制限があるのでこのページに判りやすく書いてあります。
実際、セントレア出国のさいは何も言われなかったのですが、中国出国時には手荷物検査時に私と子供に「パロン!パロン!」と言ってくる。何を言ってるのか判らずにおたついていると、次男に対応した係員は「Charger!」と言ったので「モバイルバッテリーを見せろ」と言っているのが判明。「Battery!」が「パロン!」に聞こえたわけです・・・(~_~;)。見せたら出力をチェックして放免されました。

11)中国でWi-Fiを使いたい方。「VPN付き」というWi-Fiを借りていって下さい。今回私はそのことを知らず、宣伝で見た「イモトのWi-Fi」を借りていったら、現地でFaceBook・Twitter・ブログ・GoogleやGoogleMapが使えないという・・・。これでは使い物にならない。これは中国の規制によるものです。VPN付きなら大丈夫だそうです。

画像も少し貼っておきます。







上海ディズニーランドの城。一番高いんだったかな?



上海野生動物園のパンダ


鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りを

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ